ルアー釣れない 海釣りで釣るポイントとは - よろずや 情報館

Post

        

ルアー釣れない 海釣りで釣るポイントとは

category - 釣り
2018/ 03/ 17
                 
海でルアー釣りを始めるもなかなか釣ることができない方はたくさんいると思います。そんな方の為に、ルアーで釣るときのポイントを紹介します。

■目次


 ▶明け方
 ▶ルアーの色
 ▶ルアーの種類
 ▶ルアー操作
 ▶目次5

■明け方



ルアー釣りを海でする時に昼間太陽がまぶしい時に行ってもなかなか釣ることはできません。

夕方、夜、明け方が釣れる時間帯になります。その中でも明け方は釣りをする上で1番の良い時間帯です。

魚が朝御飯を食べるかのように港など小魚がいる場所に集まってきます。

その時にルアーを小魚同様に泳がせれば魚が食いついてきます。

目次にもどる

■ルアーの色



ルアーの色はとても重要です。お店にたくさん色がありますが、暗い時は明るい色、明るい時は魚の色のシルバーを使ったりすると釣れる確率がアップします。

色のチョイスを間違えると釣れなくなってしまうのでしっかり色の使い分けをできるようにしましょう。

糸の先にスナップと呼ばれる金具を付けるとルアーの交換が楽になります。

目次にもどる
            

スポンサーリンク

■ルアーの種類



ルアーの種類も豊富にあり、一番簡単なのは、ミノーと呼ばれるルアーです。明け方魚が小魚を食にきている時にこのルアーを投げでゆっくりリールを巻いていけば魚が小魚と間違えて食いついてきます。

他にもメタルジグやバイブレーションなどありますが、それぞれやり方が違う為、まず1つミノーのやり方を覚えましょう。明け方の釣りでは水面に小魚が泳いでいるように見せるルアーが魚が食いついてきます。

目次にもどる

■ルアー操作



ミノーの操作はいたって簡単です。投げてから、ゆっくりリールを巻くだけです。すると小魚が泳いでいるかのような動きになります。

明け方だと他の小魚と同じように泳いでいるように見えて魚が食いついてきます。

簡単な動きなので粘り強く繰り返して行っていると必ず釣れるので試してみてください。

目次にもどる

■まとめ



ルアーフィッシングはポイントさえ押さえればそんなに難しい釣りではありません。

どちらかと言うと素人向けです。ルアーを投げでゆっくりリールを巻くだけでいいのでとても簡単です。

あとは、魚が釣れる時間帯に行けば素人でも大きな魚を釣ることができます。

しっかりポイントをつかんでルアーフィッシングを楽しんでみてください。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント