2019年02月 - よろずや 情報館

2019年02月

        

ブログアフィリエイトは毎日記事を投稿しないといけないのか。

category - ブログアフィリエイト
2019/ 02/ 27
                 



ブログを運営していてブログアフィリエイトをしている人はたくさんいます。

そんな人たちは利益を上げる為にブログを検索の上位に表示させて、クリック率を高め、自分のブログにできるだけ人を呼び込もうとします。

すると自分のブログに設置している広告を、より多くの人に見てもらうことができるので、たくさんの利益を上げることができます。

利益を上げる為にはブログの記事を検索上位に表示させることとなります。

ブログを検索の上位に表示させる為の行為をブログの最適化、SEOといいます。

最適化の中で最も言われていることは、ブログの記事を毎日投稿することこそ、記事を検索上位に表示させる為の近道であるということです。

インターネット上でも成功しているブロガーさんはみんな口を揃えて言っています。

しかしこの記事を毎日投稿するということは簡単なことではありません。

自分のブログもずっと記事を毎日投稿し続けてきましたが、仕事をしていいる中で副業として運営している場合はとても疲れてしまいます。

それに記事を毎日投稿するという目標を掲げてしまうと記事の内容よりもとにかく記事を書けばいいという風になってしまいます。

実際、最近になって記事を毎日投稿することを辞めてブログの訪問者数がどうなるのか様子をみてみるとこうなりました。



訪問者の数はいちおうゆっくりと上昇しています。別に毎日記事を書かなくてもしっかり良い記事を作成していけば訪問者数は増えると言えます。

欲をいうと良い記事を毎日書けばいいのですが、そんなに余裕はありません。

毎日記事を投稿することはSEO的には最も有効なことかもしれませんが、
毎日投稿しなくても別に悪いことではありません。

自分のペースで継続していくことが大事だと言えます。自分の書きたいときに記事を書いて投稿する。

そしてブログアフィリエイトでも利益が出せる。

そんなブログにしていくことが理想ではないでしょうか。

                         
                                  
        

ブログをSSL化 PV数が激減してから3ヶ月経過

category - SEO
2019/ 02/ 25
                 



ブログを運営していてブログアフィリエイトをしている人はブログをSSL化しなければブログの検索順位を上げることができません。

SSL化はHTTPからHTTPSにドメインが変更され保護された通信になります。

Googleも検索順位を上げる為にはSSL化が必要であるといっています。

SSL化するのは簡単なんですが、1番のネックはドメインが変更になるので今までのドメインパワーがリセットされて、またいちからの出発になるので結局検索順位が落ちてしまうことです。

検索順位が落ちるということはPV数の減少となりブログアフィリエイトの利益も減少してしまいます。

SSL化は保護された通信となり利用する人にとってはとても良いことですが、ブログを運営している人にとっては大きな痛手になってしまいます。

このブログもPV減少が起きて3ヶ月が経ちようやく減少もおさまって上昇を始めています。

最初はもうPV数が上昇することはないのでは、と思うこともありましたが、3ヶ月で上昇していくことが分かりました。

もとのPV数に戻るまでにはかなりの時間を要するのではないかと思っています。

それまではこつこつと記事を書くことしかできません。

Googleが前のドメインを削除して新しいHTTPSから始まるドメインを登録するまではかなりの時間を要するということが言えます。

ブログをSSL化したらPV数が激減してしまい焦ってしまう人はたくさんいると思います。

しかしそれは個人の問題ではなく誰もが通る道なので気を落とさずにブログの記事を書き続けることです。

そうすればPV数減少後ブログは3ヶ月で再びPV数上昇に転じると思います。

Googleがドメインを登録するまでには時間がかかるのを理解して気長に待つのが得策です。
                         
                                  
        

ライトショアジギング大物を釣る ドラグの調整方法

category - 釣り
2019/ 02/ 23
                 



ライトショアジギングでタックルやリール、ライン、ルアーなどは魚を釣るために大切な道具として紹介されています。

特にタックルやリールは数万円もする高価な道具です。

最初誰もが思うことは高い道具を使わないと大物を釣ることができないということです。

自分も最初はそう思っていました。しかしラインショアジギングを続けているうちに、最も大切な道具はリールのドラグであることが分かりました。

このドラグの調整をしっかり行えば他の道具をあまり必要としない釣りのやり方を身に付けることができます。

■目次



 ▶ドラグとは

 ▶ドラグの調整

 ▶ドラグの効果

 ▶ラインと状況把握

 ▶まとめ

■ドラグとは



初めてライトショアジギングを始める人はドラグが何なのかさえ分かりません。

何でリールにこんなものが付いているのかさえ不思議に思います。

しかしドラグは釣りをする時にとても大切な役割があることを知りましょう。

リールは通常糸を引っ張ってもリールの力により糸は引っ張れない状態になっています。

これはドラグがきつく締まっている状態です。この状態から徐々にドラグをゆるめていくとジリジリと音をたてながら糸が出るようになります。

ドラグはリールの前方に必ず付いておりダイアルを回すように調節できます。

初心者でもまずはドラグの調整を始めてみましょう。

目次にもどる

■ドラグの調整



ドラグの調整方法は人それぞれですが、基本的なことはラインブレイクを防ぐ、ロッドが折れるのを防ぐことを考えて調整することが大事です。

いくら丈夫なロッドでもドラグをきつく閉めていれば、大きな5㎏以上の魚がかかってしまうと、すべての負荷がロッドにかかってしまいます。

そんな時にさらにロッドでパワーを使って魚を引き上げようとするとロッドは折れてしまいます。

それを防ぐのがドラグの
調整です。大物に引っ張られても、ある一定の負荷がかかれば、リールから糸が出ていくので、ロッドにそれ以上に負荷がかからなくなります。

ロッドが丈夫でも使っているラインが5㎏までしか耐えられないラインを使っている場合は3㎏~4㎏くらい負荷がかかればラインが出ていくようにドラグをゆるめていればラインブレイクすることなくライトショアジギングをすることができます。

ドラグの調整はラインとロッドが耐えられる重さ以下で設定するといいと思います。

自分は5㎏ラインが耐えられるとしたら3㎏くらいで設定しています。

目次にもどる



                         
                

続きを読む

                 
        

NーVANに棚を作りたい。エヌバンのM6に合うボルトとは。

category - おすすめ情報
2019/ 02/ 19
                 



NーVANの後部座席にはボルトをはめ込むことができる穴がたくさん開いています。

初期の状態ではカバーがはめ込んであってボルトの穴は見えませんが、プラスドライバーなどで、カバーの真ん中を押すと外れるようになっています。

カバーを外すとM6という規格のボルトを回しながらはめ込むことができます。

このボルトをはめ込むことのできる穴は何㎝のボルトはめ込むことができるか試したことはありませんが、自分は5㎝のボルトを使っています。

5㎝のボルトでも充分に強度はあり、かなり強く固定できます。NーVANのカタログなどを見ても何㎝のボルトでどのくらいの強度があるかなどは書いていないので、自分ではめてみて強度を測った方がいいのかもしれません。

どちらにせよ5㎝くらいボルトをはめ込むとかなりの強度であるということは間違いありません。



ボルト種類としては、5㎝奥くらいまではめ込めるボルトが最適だと思います。

もちろん使う用途によってボルトが途中まで入ってボルトが少し飛び出していた方が良ければナットの付いたボルトが売っているので長さに合わせてナットを締めれば、好きな長さで使うことができます。



またフックの付いたボルトも売っているので釣り竿などを引っかけたい時はフックに金具のロープとターンバックルを購入することをおすすめします。



この金具があると結構きつめにロープを張ることができるのでかなり便利にロープを活用できます。

ちょっとした荷物をひっかけるのも役にたつと思います。

NーVANにはめ込むことのできるM6のボルト種類も豊富で色々活用できますので、自分の使う用途に合わせてボルト選びも行ってみて下さい
                         
                                  
        

NーVANエヌバンに棚を取り付ける。良いL字金具を発見。

category - おすすめ情報
2019/ 02/ 18
                 



NーVANはM6ボルトの穴が複数付いています。
自分のNーVANはstylecoolですが、釣りやレジャーによく出かけます。

その為、後部座席の後ろに棚があると荷物をたくさん載せることができてとても便利に使えます。

この後部座席に丈夫な棚を作る時に大事なのはどのように固定するか、ということになります。

自分も色々試行錯誤した結果NーVANに最適なL字型の止め金を見つけたので紹介したいと思います。



これがNーVANでも使えるL字の金具です。10㎝×20㎝です。推奨のネジの大きさは4と書いてありましたがM6のボルトもなんとか使えることができました。

広い穴も空いているのでそこを使う時はM6用の大きなワッシャーが売っているのでそれを別に購入すると強く締めつけられます。

このL字金具を使えばM6ボルトで2ヶ所止めることができるので4つ角で合計8ヶ所止めることができます。

ではどのように固定するかと言うと長い20㎝をNーVANの壁側に取り付けて短い方を板に取り付けると丈夫に取り付けることができます。

丁度このようになるように取り付けます。



棚を作る場合普通は上下逆だそうですが、なかなか高さが上手く行かずLになるように取り付けました。

これでも多分100㎏くらいは耐えれるのではないかと思っています。

M6ボルトもたくさん売っていますが、自分が使っているのは5㎝の長さのM6のボルトです。

5㎝も入ればかなりの強度です。

棚を作ろうとしている人で止め金を探している方は参考にしてみて下さい。