• 釣りをする人にとっては車で移動するときにロッドホルダーがあれば荷物がかさばらなくてとても助かります。しかしロッドホルダーはとても高価で買うとなると数万円してしまいます。自分はエヌバンに乗っていてロットホルダーを自作してみましたので紹介したいと思います。■目次 ▶ワンキャッチ ▶100均ボード ▶エヌバンのM6 ▶結束バンド ▶まとめ ■ワンキャッチロッドを挟む道具は、100均に売っているワンキャッチがおすすめです... 続きを読む
  • 今流行っているライトショアジギングを始めようとしている方、ロッド選びやリール選びなど最初の用具選びにとても苦労しているのではないでしょうか。実は簡単にリールとロッドとルアーさえ買えば簡単に出来ると言う訳ではありません。それぞれの用具をしっかり選ばなければライトショアジギングはできません。しかしロッドやリールを買おうと思ってもたくさんあるロッドやリールの中からビギナー向けのロッドやリールを選ぶのは簡... 続きを読む
  • ライトショアジョギングは色々な場所でできます。港や防波堤、サーフ、沖堤防、など全く違う場所でそれぞれ釣りを楽しめます。そんなライトショアジョギングを今回は河口でおこなうための釣り方を紹介したいとおもいます。ライトショアジョギングは大体は防波堤などのある程度深さがある場所で行うことが一般的ですが、河口などの水深があまりないところでも実は釣れるんです。■目次 ▶上げ潮を狙う ▶メタルジグ選び ▶しゃくり方... 続きを読む
  • ほとんどの人が釣りは満潮時に向かう時にするものだと考えています。簡単に言うと上げ潮の時に釣りをすると魚が沖からやってくるので釣れる確率は上がります。しかし河口など気水域などで釣りをする時はまた話がちがいます。確かに満潮時に沖から河川に魚はやってきます。だからといって魚が釣れるという訳ではありません。場所を河川にしぼって干潮時の釣り方を説明したいと思います。■目次 ▶満潮時はポイントをしぼれない ▶干... 続きを読む
  • 1年ほど前からルアーマチック86MLを愛用していますが、高切れが止まりません。意味もなくラインが切れてしまうんです。原因が分からぬまま今まで使用してきましたが、最近どうやら分かってきたので高切れの原因となることをまとめてみました。■目次 ▶投げすぎ ▶ラインが細すぎ ▶スプールを大切に ▶釣り場を選ぼう ▶まとめ ■投げすぎルアーマチックは、おもにライトショアジギングで使っています。メタルジグを遠くまで飛... 続きを読む

よろずや

いろいろな情報を発信するブログ

スポンサーリンク