トレラン初心者が使うおすすめ登山用アプリ




トレイルランニングは登山の道を走って駆け抜けるスポーツです。

とても爽快感があり人気のスポーツとなっています。

誰でも始めることができ、トレイルランニングの大会が全国各地で開催されています。マラソン大会のように参加は自由です。

しかしながらマラソンと違うのは、登山の道は迷ってしまうことです。目印はあるのですが、走っていると見失ってしまい、山の中で方向感覚が分からなくなります。

そうするとどちらに進んだら良いか分からなくなってしまいます。

そうなるとトレイルランニングを楽しむどころではありません。

特に初心者は安全にトレイルランニングに参加できるようにスマートフォンに登山用のアプリを入れるのが必須になります。

命に関わることなので絶対に登山用のアプリを入れましょう。

いろいろ登山用のアプリを試してみた結果、一番良いアプリが見つかりましたので入れてみて下さい。

■目次


 ▶ヤマレコ
 ▶手動入力
 ▶ルート外れ警告
 ▶音声案内
 ▶まとめ 

■ヤマレコ



初心者におすすめなのがヤマレコです。

ほかにも登山用のアプリはありますが、無料で使えて、機能が充実しているのがヤマレコです。

自分も色々と試してきましたが、お金を払えば機能が充実しているアプリはあります。しかし無料で使えて機能が充実しているのがヤマレコです。

トレイルランニングは登山道に載っていない道もコースになる場合があるのでそんな時は手動でルートを作成しなければなりません。

また作成したルートから外れたときに警告してくれる機能があれば安心してトレイルランニングを楽しむことができます。

ヤマレコだとこの機能が無料で使えるのでとてもおすすめです。

 ▶目次にもどる
 

■手動入力



走るルートを作成するのに既存の登山道を元に作成していくことは簡単なんですが、既存のルートとは別に手動でルートを作成できるのがヤマレコです。

ほかの登山アプリを使用しましたが、既存のルートをダウンロードするかチェックポイントをタップして作成するかです。

トレイルランニング大会など新しくコースを新設した場合は、対応していないように思います。

そんな時は手動でコースを作成するしかありません。

手動でルートを作成できるのがヤマレコです。

作成の仕方も簡単です。

ヤマレコアプリの地図取得からルート作成を選びます。


右上にある手動入力を選びます。




手動入力を押したら2画面になるので下の画面をタップして自由にルートを作成することができます。
間違えても左上のひとつ戻るで修正できます。


自由に曲線を描くことができます。




目次にもどる

■ルート外れ警告



実際、山に入ってみると本当に道を見失ってしまい迷うことが多々あります。

そんな時に役に立つのがのがルート外れ警告です。

しかも音声で教えてくれるので助かります。

このルート外れ警告が無料で使えるのでヤマレコアプリです。

50メートルくらい逸脱すると教えてくれるのでその時はしっかり地図をみてルートに戻ることができます。

安全にトレイルランニングを楽しめます。

 ▶目次にもどる

■音声案内



音声案内は自分の設定した間隔で現在時刻と標高を教えてくれます。(15分間隔など)

トレイルランニングで標高を知ることはとても大切です。

山を登るときは、標高を知ることで残りの登りの距離を計算して登ることができるのでペース配分を確認できます。

現在時刻を知ることで、関門時間を確認しながら走ることができます。

トレイルランニングで完走は第一目標でもあります。しっかり完走できるように現在時刻を知りながら走るのは大切です。

ヤマレコはこの大事な情報を無料で教えてくれるので初心者にはとても嬉しい機能です。

 ▶目次にもどる

■まとめ

 

登山アプリは種類が色々あって初心者はどのアプリを使っていいのか分かりません。

初心者におすすめなのは、やはりヤマレコアプリです。

山を登っているときルート逸脱警告、現在時刻、標高を音声で教えてくれるので、安全に登ることができるからです。

そしてこの機能が無料で使えるのでヤマレコで間違いなしです。

ヤマレコアプリに慣れてきたら手動でルートを作成できるのもおすすめです。

wearOSのスマートウォッチにもヤマレコアプリは対応しているのでスマートフォンだけでなくスマートウォッチ対応になっているのもトレイルランニング向けと言えます。

ヤマレコ対応時計


目次にもどる
関連記事

コメント

非公開コメント

よろずや

いろいろな情報を発信するブログ