ワークマンのランニングシューズでハーフマラソンを走ってみた




ハーフマラソンに出るために選んだシューズはアスレシューズハイバウンスオーバードライブです。

ワークマンで2900円で売っています。他の有名メーカーの高いシューズと比べると10分の1程度で購入できます。

価格は安いんですが、今どきの厚底で爪先が上がっていて推進力があるシューズとなっています。

このシューズで3カ月ほど練習してからハーフマラソンに出場てみたので、このシューズの感想を載せたいと思います。

ちなみに初マラソンを走った初心者市民ランナーの感想です。

■目次


 ▶走りやすい
 ▶推進力
 ▶コスパ最強
 ▶2時間切り
 ▶まとめ 

■走りやすい



練習からこのシューズを履いていました。最初は厚底シューズで履きにくいと感じたんてすが、練習しているうちに軽くてスムーズに足が前に出るようになりました。

練習は週3日、4日で平日5キロ、休みの日には20キロ走りました。

アスレシューズハイバウンスオーバードライブを履いて走ると足がスムーズに前に進むので長距離もなんとか走れるようになりました。

最初は20キロ2時間15分でしたが、ハーフマラソン2週間前には1時間55分まで記録を延ばすことができました。

とにかく違和感なく走りやすいシューズです。有名メーカーの高いシューズを履いたことはないですが、これだけ走りやすければ、ワークマンでいいかなという感じです。

 ▶目次にもどる
 

■推進力



アスレシューズハイバウンスオーバードライブを履くようになってから前に足がスムーズに出るので、練習から履き続けました。

これだけ楽に走れるので、他の薄底のシューズを履いて、走るのが疲れます。

推進力があるので走っていて、とても楽しいです。

楽して走れるので練習も継続できます。ただ気になるのはシューズの擦れでしたが、価格の割には丈夫てす。

目次にもどる

■コスパ最強





ランニングを始めて、ハーフマラソンを走るのに3カ月程度でしたが、走るのがとても楽しくなりました。

こんなコスパ最強なシューズがあれば、もっと早く購入しておけば良かったと思いました。

3カ月練習してハーフマラソンに使用してもまだまだ履き続けられます。

ハーフマラソンではいつもの練習のように軽い足取りでスムーズに
足が前に出ました。

最後はどうしてもきつくて足が棒のようになってしまいましたが、そこは練習不足です。

このシューズは2900円という価格で、ハーフマラソンを走れるのでコスパ最強は間違いないです。
 ▶目次にもどる

■2時間切り


ハーフマラソンの目標は2時間切りでしたが結果は1時間47分まで縮めることができました。

登り坂も多いコースでしたが、大体5分ちょっとのペースで走り切ることができました。

本当にこのアスレシューズハイバウンスオーバードライブで十分です。

初心者がこのシューズで2時間を切ることができると実証しました。

次の目標は1時間30分を切るのが目標です。
 ▶目次にもどる

■まとめ

 

ワークマンのアスレシューズハイバウンスオーバードライブは初心者にはとてもおすすめなシューズです。

数万円もする有名メーカーのシューズを最初から買うのは少しハードルが高いですが、ワークマンなら2900円で購入できます。

このシューズでハーフマラソンを2時間切りできるので、とても推進力のあるシューズです。

シューズ選びに迷っている方は、このシューズで十分です。

厚底で、走っていても疲れないので、マラソン大会にもしっかり参加できると思います。
目次にもどる
関連記事

コメント

非公開コメント

よろずや

いろいろな情報を発信するブログ