• 病院の経営もますます厳しくなっていくなかで、まず考えられるのは医療点数の算定漏れをなくすということです。高い点数でしっかり算定してほしい救急医療加算についてまとめてみました。この点数をしっかり算定することで病院の利益もだいぶ変わってきますので算定漏れのないようにしましょう。■目次 ▶救急医療加算とは ▶対象疾患は多い ▶年間の利益 ▶救急医療加算2 ▶まとめ ■救急医療加算とは救急医療管理加算とは救急患者... 続きを読む
  • 特別養護老人ホームから病院からのリハビリテーションを提供してくれないかと相談がありましたが 特別養護老人ホームへのリハビリテーション提供について調べてみました。 特別養護老人ホームは介護保険施設で介護老人福祉施設といいます■目次 ▶協力医療機関 ▶機能訓練指導員 ▶状態の悪化 ▶介護保険との調整 ▶まとめ ■協力医療機関介護老人福祉施設も協力医療機関をあらかじめ定めておかなければいけないので、当院は協力医療... 続きを読む
  • 病院の経営で利益を出すためには、診療報酬において算定漏れを防がなければなりません。また施設基準や人員基準をしっかり把握して、病院の機能を生かしていかなければなりません。しかし少しの基準の把握ミスで年間何百万という算定ミスをしてしまうことは珍しくありません。診療報酬は2年に1度改定があります。その都度しっかり基準をおさえていかなくてはいけません診療報酬すべてに目を通し算定漏れのないようにしましょう。... 続きを読む
  • 今世の中の流れが紙を使ったカルテからパソコンを使った電子カルテへの移行が進められています。電子カルテはとても便利なものです。パソコン1台ですべての患者情報を管理できて、診察をおこなうことができます。他にもナース部門、リハビリ部門など分かれて患者情報を打ち込めば、1つのデータとして集約することができます。そして集約されたカルテ情報は自動で医療点数を集計して会計ができるようになります。電子カルテは最先... 続きを読む
  • 平成30年は診療報酬改定の年です。早い段階から準備が必要です。その中でもデータ提出加算のデータの作りかたを紹介します。データの作成から提出までの説明を見てもよくわからなくてちんぷんかんぷんな部分がたくさんあります。いざ作成をして提出してみると全然難しくなく、とても簡単です。今後施設基準に含まれていない回復期リハビリ病棟や療養病棟の施設基準にデータ提出加算が含まれてしまえばデータを出さなければなりませ... 続きを読む

よろずや

いろいろな情報を発信するブログ

スポンサーリンク