ダイエット 健康 - よろずや 情報館

ダイエット 健康

        

肩こりを治す方法。肩がこると疲れがたまるので早く対処しよう

category - ダイエット 健康
2018/ 06/ 21
                 



仕事でパソコンを多く使うようになってから肩こりが多くなったという人はたくさん増えています。

またパソコンを使わなくてもデスクワークなどで同じ姿勢で仕事をしていると肩が重くなってきて肩こりになってしまいます。

肩こりは、早めに治さないと慢性的に疲れてきて精神的にも良くありません。放っておいてもなかなか良くなることはなく、自分で定期的にしっかり体のメンテナンスをして体調を整えていかなくてはいくませ。

家でも簡単に行える肩こりの治し方があるのでまとめてみました。

■目次


 ▶お風呂にゆっくり浸かる
 ▶整体や整骨院に行ってみる
 ▶マッサージチェアを買う
 ▶温泉に行ってみる
 ▶まとめ

■お風呂にゆっくり浸かる



肩こりを簡単に治す効果的な方法は毎日ゆっくりお風呂につかることです。お風呂にゆっくり浸かることでリラックスでき、首肩をゆっくり休めることができます。

お風呂にゆっくり入るのは面倒臭い人もいると思いますが、お風呂を楽しむことも大切です。

お風呂に入浴剤を入れてみたり、スマホで音楽を流しながら入ったり工夫してお風呂に入るとリラックスして肩のこりをほぐすことができます。

毎日続けると効果的です。

目次にもどる

■整体や整骨院に行ってみる



肩こりがとてもひどいと頭痛がしてきたりします。もうパソコンを見て仕事をしたくなくなります。

あまりにも肩こりがひどい時は整骨院や整体などに行くこともおすすめします。

指圧マッサージなどでツボを押してもらったり鍼をしてもらったりして肩こりを治すことで頭痛も治るのであまりにもひどい方はプロに任せるのも1つの方法です。

目次にもどる

■マッサージチェアを買う



肩こりが慢性的にありなかなか治療にもいけない人はマッサージチェアの購入もおすすめです。

マッサージチェアは安い買い物ではないですが、家にあるといつでも肩や首をほぐせて肩こりを治すことができます。

また肩こりだけでなく腰や腕、足なども同時にマッサージできるのでとても良い機械です。

毎日仕事で疲れたらマッサージでリフレッシュできれば、肩こりもまったくしなくなります。

マッサージ機は肩こりに悩んでいる人はとてもコスパの良い器機だと思います。

自分も試しに購入しましたが、肩がこった時は30分くらいマッサージをおこなうとすぐに良くなります。

目次にもどる

■温泉に行ってみる



肩こりに悩んでいる時は温泉に行ってみるのもいいと思います。温泉は色々なお風呂があり電機風呂からサウナ、泡風呂など肩こりに効く楽しい
お風呂がたくさんあります。

温泉は心も体もリフレッシュすることができるので、肩こりがひどくて疲れている時は行ってみて下さい。

また温泉に入った後はマッサージを受けるとダブル効果です。温泉で体を癒してから肩こりをほぐしてもらうと肩こりがだいぶ楽になるので肩こりに悩んでいる人は試してみて下さい。

目次にもどる

■まとめ



仕事の多くはパソコンなどを使用するデスクワークがとても増えていて長時間同じ姿勢で仕事をしているととても疲れてしまいます。

特にデスクワークの首を下に向けておこなう仕事はとても首が疲れてしまい肩こりになってしまいます。

1度肩こりに悩むとデスクワークをしたくなくなります。そうならない為にも上手に首と肩をほぐしながら肩こりにならないように心がけましょう。

休養と仕事のバランスを上手にとって肩こりにならないように生活を送ることが大切です。

目次にもどる
                         
                                  
        

毎日お酒を飲むと体調を崩してしまう。晩酌と禁酒日をうまく使い分けよう

category - ダイエット 健康
2018/ 06/ 16
                 



毎晩晩酌をするのはとても楽しみだし、夜の食事も美味しく食べれます。

ストレス発散で晩酌をする人も多いと思います。

ところが毎日お酒を飲み続けることで気づかないうちに体調の悪化を招く恐れがあります。

少量のお酒でも毎日飲み続けることはあまり良くないことです。

やはりお酒を楽しむ為には禁酒日などをもうけて体を休めながらお酒を楽しんでいかなくてはいけません。

お酒を毎日飲み続けるとどうなるのか。また体調を整えるのに何が有効なのかをまとめてみました。

■目次


 ▶朝起きるのが辛くなる
 ▶慢性疲労
 ▶慢性胃炎
 ▶禁酒日ノンアルコール
 ▶まとめ

■朝起きるのが辛くなる



夜にご飯を食べている時はとてもおいしくお酒を飲んでいるので毎日お酒はやめられません。

その影響で朝起きるのが辛くなっているとは、ほとんどの人が気づきません。

仕事で疲れているとか、夜寝るのが遅かったからだとか他の事のせいにしてしまいがちです。

しかし酒を飲む時間もなくて禁酒して寝る時はあると思います。そんな時は朝すっきりと目覚めて疲れが吹っ飛んでいるように感じられるはずです。

全員がそんな感じではないですが、お酒が内蔵を痛めつけて、睡眠の邪魔をしているのは確かです。

疲れがたまって仕事にいきたくないなとか、いつもだるい感じのある人は色々な病気を疑う前に、禁酒して寝ると嘘のように疲れがとれて体調が良くなる時があるのは確かです。

若いときは何をしても元気ですが、中年以上になってくると禁酒の効果は分かると思います。

禁酒した次の日は朝すっきりと起きることができます。

目次にもどる

■慢性疲労



アルコールを毎日摂取していると気付かぬうちに慢性疲労になっている場合があります。

ゆっくりと体のだるさが増していくのでそれが当たり前かのように感じてしまいます。

普段の晩酌程度のアルコールの量だとそれほど急激に疲労にはなりませんが、飲み会など多量の飲酒をした後も継続してアルコールを摂取し続けると日に日に体は弱っていきます。

これはアルコールによる睡眠の質の悪さと体の内蔵の疲れが蓄積されていくのが全体的な慢性疲労に繋がります。

疲れていると余計に晩酌をして疲れを癒そうとするとそれはまた逆効果でさらに疲れていくのでどこかで気づいて禁酒をしなければなりません。

目次にもどる

■慢性胃炎



アルコールを飲み続けると胃の調子もおかしくなってきます。胃薬を飲んでもまたお酒を飲んでしまうとまったく治らなくて夜中に胸焼けがしたり胃に違和感を感じたりします。

自分も胃の調子が悪いときに、もしかすると胃がんなのでは?と心配になり胃カメラをおこないました。

結果的に慢性胃炎で慢性的に胃が荒れている状態でアルコールが原因ということが分かり、胃薬を飲むことよりもアルコールを摂取しないことで完全に治りました。

2週間禁酒できれば胃炎はほとんど良くなると思います。アルコールでの胃炎の場合はです。

目次にもどる

■禁酒日ノンアルコール



毎日晩酌をすると、どうしても癖になってしまい日課になってしまいます。

軽度のアルコール依存症だと思います。これを抜け出す為には、まずビールを飲まずにノンアルコールビールを飲んで禁酒をしてみるのをおすすめします。

ノンアルコールビールでその日アルコールを摂取しないで禁酒することができれば1日でも体を休ませることができます。

それを週に2~3回おこなうことができれば、体は復活して慢性的に疲れていた体がうそみたいに軽くなります。

アルコールから抜け出す方法としてやはりノンアルコールビールはとても役にたちます。ノンアルコールビールは安いしノーカロリーで体にも優しいです。

飲みすぎてもまったく問題がありません。禁酒をするならノンアルコールビールしかありません。

目次にもどる

■まとめ



最近体調が悪くてお酒のせいでは?と少しでも思っている方は今日からでも禁酒を実践してみて下さい。

お酒をやめられないと思っていても1回禁酒をして体が軽くなると、昼間の仕事で精神的にも活力が出てきます。

また禁酒をしてみると、夜に趣味が増えて色々なことを楽しめたり、朝早起きできて朝の時間をフルに活用できるようになります。

大事なのはお酒と上手く付き合いながら体調を整えて毎日の生活を送ることが大切です。

目次にもどる
                         
                                  
        

焼酎の飲みすぎは肝臓を壊す お酒を飲んでも肝臓を守る方法

category - ダイエット 健康
2018/ 03/ 25
                 



毎日晩酌をする人はたくさんいます。ついつい飲みすぎて3合4合と毎日飲んでしまうと、アルコール性の肝障害になる確率が高まります。

しかしなかなかお酒をやめることができなくて、肝障害と分かっていてもお酒を飲みたくなってしまいます。

ではどうしたら健康を保てるのでしょうか。

■目次


 ▶薄めて飲む
 ▶禁酒日
 ▶夜9時以降は飲まない
 ▶趣味を見つける
 ▶まとめ

■薄めて飲む



肝機能が悪くなってきたけどなかなかお焼酎をやめられない人は、焼酎の割合を薄くして飲みましょう。

いつもは6対4くらいで飲んでいるとアルコールの度数も10%くらいになるので体へのダメージがありますが

8対2、9対1くらいにして飲むとアルコール度数も5%以下になるので体にやさしくなります

問題なのは、薄くて焼酎の味がしないなど、美味しくなくなるのが問題ですが、少しずつ慣れて8対2くらいの割合でおいしいと感じられることが大切です。

目次にもどる

■禁酒日



お酒を飲んだとしても禁酒日を作ることで肝臓を休ませることができて機能を回復させることができます。

最低でも週に2回くらいは休ませると、機能の回復が全然違います。

1日おきくらいに禁酒できるともっといいと思います。

しかしなかなか禁酒日をもうけるのは簡単なことではありません。

毎晩の晩酌を楽しみにしている人にとっては、楽しみがなくなりますが、夜ほかに楽しみを作ったり、食事をしっかりとることで禁酒日をもうけるようにしましょう。

目次にもどる
                         
                

続きを読む

                 
        

風邪予防にお茶を1年間飲み続けた結果どうなったか。

category - ダイエット 健康
2018/ 03/ 11
                 



風邪予防にお茶うがいと良く耳にします。テレビなどでもお茶でうがいをするようになったら風邪をひかなくなったという人が出ていました。

自分は副鼻腔炎があり良く風邪をひいてしまいます。お茶で風邪を予防できたらとても嬉しいことです。

とり合えず1年間お茶うがいではなく、休み時間にお茶を飲んでみた結果を載せたいと思います。

■目次


 ▶お茶水筒
 ▶本当だった
 ▶インフルエンザ
 ▶体にもいい
 ▶まとめ

■お茶水筒



お茶を継続して飲む為には、お茶を水筒に入れて飲むのがおすすめです。

水筒も3000円くらいのかなり保温のきく水筒を購入すると1日保温がきいた状態で飲めるので少し高くても良い水筒を購入してください。

自分も3000円の水筒を購入しました。容量は500mlの水筒です。
500mlあればだいたい1日は持ちます。外仕事の人は夏場は無理かもしれませんが、風邪予防なのでそんなにがぶ飲みする必要はありません

夏場は水だし緑茶、冬日温かい緑茶を入れるといいと思います。それを仕事の合間や通勤途中などで飲んで風邪予防に努めました。

目次にもどる

■本当だった



1年間通してお茶を飲んでいると本当に風邪をひかなくなります。今までは3ヶ月に1回くらいの割合で風邪にかかっていたんですが、1年間を通しても1回だけのどが痛くなっただけでそれも2日ですぐ良くなりました。

最初は試しに始めたお茶うがいではなく、お茶を飲むことでしたが、半信半疑で続けてみた結果かなり効果ありです。

きっとこれからもずっと続けていけると思います。本当に飲んでいる時と飲んでいない時の差がかなりあります。

目次にもどる
                         
                

続きを読む

                 
        

胃カメラの検査 苦しい?楽?事前にどのような検査か知っておこう

category - ダイエット 健康
2018/ 02/ 14
                 
最近胃の調子が悪いが市販の薬でどうにかごまかして生活している。悪い病気ではないか心配にはなっているが、なかなか病院には足が向かない。

そんな方は大勢いると思います。胃の場合、吐き気やムカつき胃痛などいろいろな症状がありますが

病名を特定するのは、症状だけでは100%の判断はできません。

胃潰瘍や胃ガン、逆流性食道炎などいろいろな病気が隠れているかもしれません。

胃の病気を確実に判断するには、実際に胃を見れる胃カメラが1番早い検査方法です。

胃の状態を確実に見ることができます。

では実際に胃カメラとはどのような検査か紹介していきたいと思います。

■目次


 ▶食事は前日の21時まで
 ▶検査前の薬
 ▶検査前の麻酔
 ▶胃カメラ
 ▶まとめ

■食事は前日の21時まで



胃カメラの検査では食事は12時間以上は空けなければなりません。

食べたものが消化しきれずに検査の邪魔をしてしまいます。ですので前日の21時以降は絶食となります。

検査当日の食事は朝食は、食べてはいけません。水を少量ならいいみたいです。

お腹が空く方もいらっしゃると思いますが、検査後に食べるおにぎりなんかを持っていくといいかもしれません。

前日は消化の良いものを食べて、検査に備えましょう

目次にもどる

■検査前の薬



ガスコンドロップと言うのみ薬で(病院によって使用薬剤は違う)
検査の30分前に飲む薬があります。カルピスのような飲み物です。

味も少し甘いです。これを少量飲みます。

胃腸のガスを合体させ排出する効果があります。

そんなに対した薬ではありませんので抵抗なくすぐ飲むことができます。

目次にもどる
                         
                

続きを読む