Post

        

ゴルフスコアアップの方法必ずスコアアップする

category - ゴルフ
2019/ 11/ 29
                 



ゴルフででなかなかスコアが伸びないと悩んでいる人はいませんか?そんなひとは思いきって考え方を変えてみましょう。考え方を少し変えるだけでスコアは驚くほどアップします。ゴルフはまず100を切ることが目標になります。

■目次


 ▶ドライバーは控えめに
 ▶中心は7番アイアン
 ▶アプローチ猛特訓
 ▶パター猛特訓
 ▶まとめ 

■ドライバーは控えめに



ゴルフの醍醐味と言えばドライバーでかっ飛ばすではないでしょうか。ナイスショットを放ったときの爽快感はたまりません。

しかしゴルフのスコアにとってはこのドライバーでかっ飛ばすことが最大のデメリットにもなります。一歩間違えばOBになってしまうからです。

ゴルフは18ホールありますが、1度もOBを出さずに終えるのと、OBを3、4回出してしまうのとではスコアはすぐに10打差がついてしまいます。

スコアアップを狙うのであれば、絶対にOBを打たないことです。かっ飛ばす醍醐味を味わえないかもしれませんが、確実に真っ直ぐ飛ばすことです。

かっ飛ばすのは練習場だけにしましょう。

 ▶目次にもどる
 

■中心は7番アイアン



スコアが伸びない人の欠点としてそんなに上手くもないのに全てのクラブを使おうとすることです。

特に2打目です。ゴルフの上手い人はツーオンを狙いウッドや、ユーティリティなどで長い距離を飛ばしてツーオンを狙えますが、そこそこの人は一歩間違えばOBとなってしまいます。飛ぶクラブ=OBの危険性があるということです。

少しでも自信のない人は7番アイアンを使い確実にフェアウェイをキープしてスリーオン、パーファイブならフォーオンを目指すことを考えましょう。

ダサいゴルフと思うかもしれませんが、7番アイアンを極めるだけでゴルフはとても安定してきます。

7番アイアンは常に体の正面で打てば良いのでボールの位置も気にすることもなくすぐに上達します。

基本はフェアウェイをキープしてアプローチが打てると言うことです。

目次にもどる

■アプローチ猛特訓



フェアウェイをキープできればアプローチを猛特訓しましょう。ゴルフ練習場で全てのクラブを練習してもなかなかスコアは伸びません。アプローチの練習をしてこそスコアが伸びます。
しかしこのアプローチで迷ってしまうことがどのクラブを使ってアプローチしようかと言うことです。

迷っているならサンドウェッジに決めましょう。この1本でアプローチをやると決めれば迷うことはあるません。

グラブを決めたらあとはそのクラブで2つの打ち方をマスターするだけです。1つ目は普通に打つ。
ボールを高く上げてカップ近くに落とす。

二つ目は弾道を低くしてボールが転がるようにする打ち方です。
弾道を低くするには足を閉じてボールの位置を右足より後ろにして角度を出してスイングできるようにすることです。

ゴルフで唯一アプローチだけが打ち方を変えたり、打つ力に強弱をつけたりするので、猛特訓が必要です。

アプローチが上手くなればスコアは格段によくなります。

 ▶目次にもどる

■パター猛特訓



クラブの中であまり練習されないのがパター。パターを練習すればスコアは伸びると分かっていますがぬかなか練していない。そんな人は多いと思います。

アプローチ同様にパターの練習量は実戦でうそはつきません。パターを練習すれば必ずスコアは延びます。

パターは案外自宅でも台所用マットなどを敷いて練習できます。毎日少しづつ練習すれば上達していきます。

パターは1ホール2パット圏内に
抑えることが出来れば100を切ることは簡単になるでしょう。

 ▶目次にもどる

■まとめ

 

ゴルフはクラブがたくさんあり練習をたくさんしないと全てのクラブを使いこなすことは不可能です。

ですから最初はドライバー、7番アイアン、サンドウェッジ、パターのこの4本を重点的に練習しましょう。

実際この4本だけで100は切れるはずです。ほかのクラブはさらにスコアを伸ばす時に練習をしましょう。

またほかの番手のアイアンは7番アイアンを練習しておけばどうしても使わないといけない時はある程度撃てますので心配は要りません。

スコアアップを目指すなら覚悟を決めてスコアアップの練習に取り込みましょう。

目次にもどる
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント