ガラホの電池が早く切れてしまう。充電を長持ちさせよう - よろずや 情報館

Post

        

ガラホの電池が早く切れてしまう。充電を長持ちさせよう

category - ガラホ スマホ
2019/ 01/ 12
                 



ガラケーからガラホに変えると1番驚くのは電池が切れるのが早いということです。ガラケーを使っている時は電池は充電しなくても2、3日はもっていたのに、ガラホにしたとたんに1日もつかどうかとなってしまいます。

しかし設定をしっかりすれば電池を長持ちさせることができます。設定の方法を紹介したいと思います。

■目次



 ▶不要なアプリを停止

 ▶通信を制限

 ▶画面の明るさを調節

 ▶不要なアプリは削除

 ▶まとめ

■不要なアプリを停止



普段使わないアプリを停止させると電池は長持ちするようになります。また常に通信をするアプリなどを使っている場合は普段使わなければ停止しておくといいと思います。

例えばゲームなどのアプリは常に最新の情報をやりとりするために頻繁に
通信をおこないます。その為電池を消耗してしまうので停止することをおすすめします。

自分の携帯にはエモパーというアプリでAI機能が付いていてお得な情報や天気、占いなどをお知らせてくれていました。

しかし常に通信しており電池をとても消耗していたので停止させると電池の持ちがとても良くなりました。

アプリを停止させるには設定→その他→アプリケーションを選び停止したいアプリを選択しましょう。



目次にもどる

■通信を制限



普段使わないアプリを通信制限をかけると勝手に通信を行わないので電池の消費量が少なくなります。

また通信料も節約できるのでダブルでお得です。

通信制限を行うためには、設定から通信、ネットワーク→データ通信を→通信制限を選びましょう。



Wi-Fi環境では普通に通信は使えるし、Wi-Fiが無いときは手動で通信をおこなうことができるので、普段使わないアプリは思いきって通信制限しましょう。

目次にもどる

            

スポンサーリンク

■画面の明るさを調節



携帯の電池を消耗する1番の理由は画面の明るさです。



見やすいからと言って明るさを最大にしているとすぐに電池を消耗してしまい、充電が1日もちません。

あまり使わない時や不便でなければ画面を標準以下の明るさでしようすると長持ちします。

目次にもどる

■不要なアプリを削除



とことん電池使用量を減らしたい時は不要なアプリをアンインストールして携帯の常駐しているアプリをすべて削除することです。

アプリは停止していても使うと再始動していつの間にか電池を消費してしまうアプリもあります。

たくさんアプリが入っていればそれだけ電池の消費量は増えてしまいます。

不要なアプリは思いきってアンインストールしましょう。携帯もすっきり整理されて気持ちよく使うことができます。

目次にもどる

■まとめ



ガラケーからガラホに替えて電池の消費量が早いと感じたら自分で設定して電池の消費量を抑えましょう。

自分で設定してみるととても電池の持ちが良くなります。

そのまま使っているのと比べるとかなりの差が出てきます。

最低でも充電は1日はもってくれないととても困るのでしっかり設定して使ってみて下さい。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント