NーVANの走り。実際に購入してみた感想 - よろずや 情報館

Post

        

NーVANの走り。実際に購入してみた感想

category - おすすめ情報
2018/ 12/ 01
                 



NーVANを実際に購入してみた感想を言います。想像以上に素晴らしいです。

自分の購入したNーVANは+stylecool
です。

NーVANはもうみなさんご存知の通り座席を倒せばフルフラットになるのは知っているかと思いますが、それ以外にもたくさん素晴らしい機能がついているので紹介したいと思います。

もちろん走行性能もしっかりレビューしたいと思います。

■目次



 ▶走行性能

 ▶ホンダセンシング

 ▶オートライト

 ▶使う用途が広がる

 ▶まとめ

■走行性能



日産の乗用車からNーVANに乗り換えたんですが、軽の走りとは思えないくらいの走りをします。

後で調べると商用車でありながらNーBOXのエンジンを使っているそうです。

普通の道では60キロに到達するまでにはほとんど普通車と変わりなく加速していきます。

普通車から乗り換えてもまったく違和感を感じることなく乗れるのでとてもスムーズな走りです。

ただ若干車高が高いので高速道路での横風には気を付けなければなりません。

軽自動車という概念から抜け出した概念で乗ることができます。NーVANは床はとても低いですが、助手席は高い位置で座るように設計されています。目線も高い位置から運転できるので快適に運転することができます。

またエンジン音もうるさいと感じるまでは回転数が上がらずにスピードか出るのでストレスは感じられません。

目次にもどる

■ホンダセンシング



NーVANに標準装備を付けたいのがホンダセンシングです。前方にカメラを搭載して衝突事故などを低減してくれる装置です。

また前後にセンサーもついているので誤発進で壁に衝突することも防いでくれます。

付いていなくても大丈夫では?と思いますが、詳しく機能を確認すると衝突事故を減らしてくれるのでとても良い機能だと分かります。

またホンダセンシングを付けていると高速道路での追従機能やオートライト機能の使用ができるのですごく重宝する機能がNーVANでも使用することができます。

目次にもどる

            

スポンサーリンク

■オートライト



NーVANの+styleCOOLに載ってみて1番びっくりしたのはオートライトです。

試乗は昼しかしないので分からないと思いますがライトの機能はとてもすごいです。

なぜオートライトがすごいのかというと夜間になると自動点灯するのはもちろんなんですが、ハイビームとロービームまでも自動で切り替わるんです。

ハイビームにすると対向車に迷惑になるのでなかなかできないんですが、ハイビームが自動に点灯して対向車や市街地の時はロービームに自動で切り替わります。

運転する視界がいつもパーフェクトに見えるので、夜間高速道路や山道を走っていても快適な走行を実現できます。

すごすぎるホンダセンシングです。

夜に運転することが楽しくなるし、ホンダセンシングが付いているので事故も気を付けることができます。

またフォグランプもついています。LEDなので視界が不良の時は付けると
とても明るくなります。

目次にもどる

■使う用途が広がる



NーVANは昼でも夜でも快適に走ることができるので使う用途が広がります。

キャンプに出かけることは勿論なんですが、配送車としても活躍しそうです。

積載量も350㎏とかなり積むことができるので
いろいろな物を積んで運ぶことができます。

今後使い方を模索して、安全で昼も夜も走れる車として多くの需要に答えられる車となるかもしれません。

目次にもどる

■まとめ



NーVANは使えば使うほど機能が充実していて楽しい車となります。

ただの商用車として購入した人もいるかと思いますが、機能は最新で使う用途は広がるばかりです。

使うほどにNーVANの広さも実感し車中泊も当たり前にできてしまいます。

走行性能も実用性もトップレベルのNーVAN良い車です。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント