車のハンドルがぶれる 早く修理工場へ持っていこう - よろずや 情報館

Post

        

車のハンドルがぶれる 早く修理工場へ持っていこう

category - おすすめ情報
2018/ 09/ 24
                 



車のハンドルが急にぶれるのはタイヤに問題がある可能性ががほとんどです。

早急の対応が必要になる場合もあるので自動車修理工場へ持っていきましょう。

■目次



 ▶なぜぶれる?

 ▶タイヤがバーストする

 ▶すぐにタイヤ交換

 ▶バランス調整

 ▶まとめ

■なぜぶれる?



ハンドルのぶれは突然訪れます。あれなんかおかしいと思ってもほっとけば直るかと思わないで下さい。

普通は絶対にハンドルはぶれません。タイヤのぶれは足回りが原因か、タイヤのすり減り、空気圧などが考えられます。

その中でも結構多いのがタイヤのすり減りです。タイヤを交換せずに長く使い続けていたらタイヤのバランスが崩れてハンドルがぶれるようになります。

目次にもどる

■タイヤがバーストする



タイヤのすり減りをそのまま放置していると針がねが出てきてタイヤがバーストする可能性があります。

簡単に言うとパンクです。低速で走行している時はまだ大事故にはなりませんが、高速道路を走っている場合はとても危険です。

もし高速道路を走っていてハンドルがぶれると感じたらすぐにタイヤの確認をおこないましょう。

もしかするとタイヤから針がねが見えている可能性があります。バーストする前に必ず修理しましょう。

目次にもどる

            

スポンサーリンク

■すぐにタイヤ交換



もしタイヤがすり減っているのならすぐにタイヤ交換を行わなくてはいけません。自動車修理工場に車を持っていけばすぐに状態を確認してくれてタイヤを交換してくれます。

価格は車種にもよりますが、2万~4万前後でタイヤ交換はできます。ちょっと痛い出費ですが、バーストして大事故にならないようにするには安いものです。

必ずすぐに交換するようにして下さい。ハンドルがぐらつく場合はかなりタイヤがすり減っている状態です。

目次にもどる

■バランス調整



タイヤの交換が終わると最後にタイヤのバランスの調整をしてもらいましょう。そうするとタイヤのぶれはなくなります。

タイヤだけ交換してもらっても足回りのバランスが悪ければ、またハンドルがぶれる可能性があります。

バランスの調整はサービスか、安い工賃でおこなってくれるので、タイヤ交換と同時に頼むようにしましょう。

バランスの調整ができればほとんどの場合ハンドルのぶれはなくなります。

目次にもどる

■まとめ



急にハンドルがぐらつくととても違和感を感じます。違和感を感じたらすぐにタイヤを確認しましょう。

大事故に繋がると命の危険を伴います。そうならない為にも迅速の対応が必要です。

近くのタイヤを修理してもらえるお店を探してまずは点検をしてもらいましょう。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント