FC2ブログにグーグルアドセンスを設置する方法 簡単なやり方 - よろずや 情報館

Post

        

FC2ブログにグーグルアドセンスを設置する方法 簡単なやり方

category - ブログアフィリエイト
2018/ 08/ 19
                 



FC2ブログのアドセンス広告の設置方法は色々ありますが、1番良い簡単な方法を紹介します。

アドセンスは自動広告が1番簡単な設置方法なんですが、パソコンとスマートフォン表示が1つでできるレスポンシブデザインのテンプレートを使っていると上手く表示されない場合があります。

手動でできる1番簡単な方法を紹介したいと思います。

この説明はレスポンシブデザインテンプレートの場合を想定して説明しています。

■目次



 ▶記事のタイトルの上

 ▶記事の下

 ▶フッター

 ▶アドセンスの広告数

 ▶まとめ

■記事のタイトルの上



ここでは記事の始まる前、ブログのタイトルの下に広告を設置する方法を紹介します。

FC2ブログのプラグインの設定を開きます。レスポンシブデザインなのでPC版のみのプラグインの設定だけでできます。






記事のタイトルの上に広告を表示させたい時は、このプラグインの追加でフリーエリアのプラグインをプラグインカテゴリ1エリアに追加しましょう。




フリーエリアという名称をスポンサーリンクに変更しましょう。

そしてグーグルアドセンスの広告のURLをコピーして貼り付けます。

フリーエリアにしておいたプラグインの編集から
簡単に貼り付けられます。

プラグインカテゴリの1エリアはスマートフォンでは記事の上に広告が表示され、PC表示では左側のエリアに表示されるようになります。

広告の種類もグーグルアドセンスでレスポンシブの広告を貼り付けるようにしましょう。

すると20分もしないうちに広告がスマートフォンページもPCページも良い場所に表示されます。

目次にもどる

■記事の下



記事の下に広告を設置したい場合はプラグインのの設定でフリーエリアのプラグインを追加してプラグインカテゴリの2エリアに設置しましょう。

後はフリーエリアのプラグインにグーグルアドセンスの広告コードを設置すれば記事の下に広告が表示されます。

テンプレートの種類によっては記事が終わって関連記事が表示されてその下に広告が表示される場合があります。

プラグインの設定で⬆⬇このような表示で順番を入れ替えられるので、自分が表示したいばしょに移動しましょう。

プラグインカテゴリの2はスマートフォン表示では記事の下にPC表示では記事の左側に表示されるのでレスポンシブのテンプレートでもぴったりとした位置に表示されます。

目次にもどる

            

スポンサーリンク

■フッター



スマートフォン表示でブログをスクロールしていくと記事が終わり、関連記事やごコメント入力欄が出てきますが、その一番したのブログの終わりの部分に広告を表示させるにはプラグインカテゴリの3にフリーエリアのプラグインを設置して、そこにグーグルアドセンスの広告のコードを張り付ければブログの1番下のフッターに広告を表示させることができます。

フッターがブログのスクロールの1番下なので最後までスクロールしてくれた方は広告をクリックしてくれる確率が高くなります。

プラグインカテゴリの3はスマートフォン表示でもPC表示でもどちらもフッターに表示できるので、設定しているとクリック率が高くなると思います。

目次にもどる

■アドセンスの広告数



グーグルアドセンスでは自動広告の設定がありますが、レスポンシブデザインのテンプレートを使っているとなかなか上手く広告が表示されません。

また自動だからと言ってグーグルまかせにしておくと収益の低下やPV数の低下を招いてしまいます。

実際自分もモバイル全画面広告や関連記事の広告、その他ほとんどの自動広告を使ってみましたが、あまりにもブログが広告だらけになってしまい、広告の単価が激減したり、PV数が減ったりしてしまいました。

やはり自分のブログなのでしっかり自分で広告も管理しなければいけないと思いました。

広告の設置数が増えれば確実に広告の単価も減るしブログ自体もあまり良いブログとは言えません。

少ない広告数でクリック率を高められるようにすることが自分で広告を設置するメリットだと思います。

目次にもどる

■まとめ



グーグルアドセンスの広告の設置方法はたくさんありますが、htmlをいじるのがとても難しく失敗すると広告がしっかり表示されません。

今はレスポンシブデザインのテンプレートをほとんどの人が使っていると思うのでプラグインの中にグーグルアドセンスの広告のコードを設置する方法が1番簡単です。

プラグインカテゴリの1~3までをよく理解して広告の設置場所を調整すれば、スマートフォンページでもPCページでもとても良い位置に広告を設置できると思います。

広告の設置の仕方に悩んでいる方はプラグインを使った設置の仕方を試してみるのもいいと思います。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント