FC2ブログ有料ドメインSSL化やりたいけどもうしばらく辛抱しましょう。 - よろずや 情報館

Post

        

FC2ブログ有料ドメインSSL化やりたいけどもうしばらく辛抱しましょう。

category - ブログアフィリエイト
2018/ 07/ 19
                 



FC2ブログを始めてから丁度1年。1日400PVブログです。

Googleアドセンスの最適化案にhttpsの保護された通信に移行というメッセージがきました。

急になんなんだ?と思いましたが、調べてみると ブログのドメインにhttpsの付いた保護された通信に切り替えをしたほうがインターネットの検索上位に表示されやすいということが判明しました。

しかもGoogleアドセンスから直で最適化案としてきているので大慌てです。

そんな時に慌てなくて済むように対応の方法をまとめました。

■目次



 ▶FC2ブログSSL化

 ▶ドメインを元に戻す

 ▶落ち着いて待つ

 ▶SSL化になった時の為に

 ▶まとめ

■FC2ブログSSL化



2018年7月現在ではFC2ブログの独自ドメインはSSL化は非対応となっています。

保護された通信にする為には独自のドメインから元のドメインに戻すとSSL化できるようになっています。

ブログの設定画面からボタン1つでSSL化できるようになっています。

しかし問題なのは独自ドメインをやめると今までの独自ドメインのインデックスをもとのドメインにやり直さないといけなくなることです。

今のGoogle検索に載っているドメインから新しいドメインに書き換える作業を行わなくてはいけません。

かなり迷いますが今後のブログ運営を考えたらSSL化は必ず行わなくてはいけません。

目次にもどる

■ドメインを元に戻す



実際にドメインを元のドメインに戻してSSLを設定してみました。早くした方が今後の為だと思い、思いきった行動に出てしまいました。

すると独自ドメインのブログにあった記事が急に停止、見つかりませんになります。

急いでサーチコンソールで元のドメインにサイトマップをインデックス開始してドメインの変更をしようとしたところ、インデックス保留状態になってしまいました。

もし元のドメインにインデックスするのに1週間
かかってしまったら今まで積み上げてきたドメインパワーはかなり失ってしまうのではないかと思いました。

また1からやり直さなくてはいけなくなるような気がしたので5時間後に独自ドメインに戻しました。

この影響がどのくらいのものなのかとても怖くなります。

目次にもどる

■落ち着いて待つ



5時間ドメインを停止したせいで次の日からのPVは激減してしまいました。5時間でもGoogle検索への影響はとても大きいです。

1週間止めていたら数ヶ月は元に戻らない気がします。幸い5時間だったので、1週間から2週間は様子をみたいと思います。

自分はやってはいけないことをしてしまいました。独自ドメインでブログを育ててきたのならそのままいくことをおすすめします。

今までもゆっくりながらブログは成長してきています。独自ドメインでもブログはしっかり成長していくんだと思います。

ただSSLの設定をした方がよりいいということです。しかしFC2ブログにはまだ機能が備わっていないので仕方がありません。

独自ドメインのSSL化はもうしばらくお待ち下さいとブログのインフォメーションに載っているのを見つけました。

必ずいつかは設定できるようになるのだから焦らずに待つことが最大の対策になります。

目次にもどる

■SSL化になった時の為に



有料ドメインがSSL化になる時の為に今は少しでも良い記事をたくさん書いて待つのが得策です。

別に設定しなくても利益は出るようになってきているし、ブログは成長しています。

FC2ブログを信じて待ちましょう。きっとそのうちボタン1つで簡単に設定できるようになるはずです。

その時に検索上位に入れる記事を今からたくさん書いておくことが大切です。

焦らずにゆっくり待ちましょう。

目次にもどる

■まとめ



最近の検索上位に入ってきている記事はhttpsが付いた記事が多くなってきています。

かなりの人が変更しているように思われます。
だからと言って独自ドメインが全然ダメというわけではないと思います。

やはり良い記事は検索の上位に入っているので焦ることはないです。

1つの最適化案にしかすぎません。FC2ブログ側ももうしばらくお待ち下さいと言っているようにゆっくり待つのが1番の方法です。

ドメインを変更してしまうと大打撃を受けてしまうので変更はおすすめできません。

目次にもどる
関連記事
            

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント