シマノルアーマチック86MLレビュー 実際に使った感想と釣れる魚 - よろずや 情報館

Post

        

シマノルアーマチック86MLレビュー 実際に使った感想と釣れる魚

category - 釣り
2018/ 05/ 04
                 



ルアーフィッシングを始めたいと思ったのでAmazonでシマノのルアーマチック86MLを購入して3ヶ月使ってみました。

リールはシマノのアリビオ2500番を購入しました。こちらも入門機として人気があります。



ルアーはジグパラショートのイワシカラーです。これも同時に購入しました。



素人だったのでアマゾンのおすすめ通りに購入しました。その後使ってみた感想を載せたいと思います。

■目次


 ▶釣果
 ▶ルアー飛距離
 ▶耐久性
 ▶狙える魚
 ▶まとめ

■釣果



3ヶ月の間に釣れた魚はスズキ、エソ、アオリイカ、コウイカ、キス、等です。おすすめで購入した入門機はかなりの釣果を上げられると思います。

試した期間が冬から春にかけてだったのであまり釣れない時期だったり、素人で技術不足だったせいもありそれほど釣果は上げられませんでしたが、素人でも釣れることが実証できました。

イカはエギーのぴょんぴょんリサーチで釣りました。これも素人用です。

ルアーフィッシングの技術、知識のある人はまだ釣果を上げられると思います。入門機としては最高の釣り竿です。

目次にもどる

■ルアー飛距離



ルアーの飛距離でいうとロッドはルアーの重さ28グラムしかなげれないので、そこまで遠くには飛ばすことはできません。

最初のシマノアリビオに巻かれているナイロンの3号ではなかなか飛距離は出ません。フルキャストで50メートル飛べばいいほうかもしれません。

ナイロンからPEライン1号に変えると飛距離が60から70メートルは出ます。もう少し飛距離を出したい人はPEラインを細くすればいいと思います。

目次にもどる
            

スポンサーリンク

■耐久性



ロッドの耐久性はこの価格からすると充分な耐久性です。使い込んでもどうにもありません。

釣りに行った後は水洗いしたりシリコーンスプレーをしたりするとロッドはかなり長持ちすると思います。

コストパフォーマンスは最高です。入門機として購入しても永く使えることは間違いなしです。

目次にもどる

■狙える魚



シマノのルアーマチックで狙える魚はたくさんいます。ルアーウェイトも28グラム以下なら結構使えるので、シーバスフィッシング、エギングからライトショアジギング、アジング、キス釣り、アラカブ釣りなどかなりの魚を狙うことができます。

ルアーウェイトが28グラム以上のルアーを大遠投をして大物を狙うのにはあまり向いていないかもしれません。

どちらかというとPEラインを細くして、20グラムルアーでも飛距離を伸ばし、アジくらいの中型の大きさの魚を狙うくらいで釣りをしていた方が釣果はいいような気がします。

目次にもどる

■まとめ



シマノのルアーマチックはやはりシマノだけありコストパフォーマンスはとても良いと言ってもいいと思います。

最初の入門ロッドとして購入して間違いはないと思います。

その後ラインの選び方ややルアーの動かし方、釣りたい魚に応じて更なる用具を揃えていければいいんではないでしょうか。

自分はルアーマチックとても気に入っているのでまたまだ使い続けたいと思っています。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント