ガラホの画面が見えない 外では太陽の光で見えなくなる - よろずや 情報館

Post

        

ガラホの画面が見えない 外では太陽の光で見えなくなる

category - ガラホ
2018/ 04/ 21
                 



とても良い天気の日にガラホを見ると太陽の光が反射して画面が全然見えないことがあります。

そんな時にどうすれば良いのかまとめてみました。

■目次


 ▶画面の明るさ
 ▶保護フィルムを変える
 ▶日陰に入る
 ▶仕方がない
 ▶まとめ

■画面の明るさ



まず始めに画面の明るさを調節してみて下さい。
>
1~5段階の調節が可能です。最初は3になっているのでもし太陽の光で反射して画面が見づらい場合は、明るさを5に上げてみてください。

これで結構見えると思います。ガラホはノーマルだと若干画面が暗く見えるので外に出る時は5に上げていると反射しても大体見えると思います。

目次にもどる

■保護フィルム



明るさを5にしても見えない時は、保護フィルムが汚れていませんか?保護フィルムが汚れていたり、ボタンの後が付いている場合は、保護フィルムを交換すると画面が良く見える時があります。

保護フィルムの汚れは光の反射で画面を見づらくしてしまいます。

保護フィルムも1年くらいで交換して常に良い状態にしておくといいかもしれません。

目次にもどる

■日陰に入る



どうしても見えない場合は日陰に入るしかありません。これは誰でも分かりきっているんですが、日陰に入るととても良く見えるようになります。

夏などは無理に直射日光があたるところでは携帯を見るのをやめて、涼しい日陰でガラホを見るようにしましょう。

目次にもどる

■仕方がない



画面を最大の5に設定すると電池の消耗がとても激しいです。少し携帯を開いただけで、どんどん電池がなくなります。

しかしガラホの電池の容量は小さいので仕方がありません。

こまめに充電をするようにしましょう。

やはり普段は3のままがいいと思います。本当に電池の消耗がハンパないです。

目次にもどる

■まとめ



直射日光を受けるとガラホは画面が見づらくなります。そこで上記のような画面の明るさを調節したり、日蔭に入るなどの工夫が必要です。

工夫次第で次からは全然気にならないので、画面が見づらいと思ったら試してみて下さい

目次にもどる
関連記事
            

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント