魚釣りルアーでの釣りかた よく分かるように解説してみました。 - よろずや 情報館

Post

        

魚釣りルアーでの釣りかた よく分かるように解説してみました。

category - 釣り
2018/ 04/ 15
                 




ルアーで魚釣りを始めようと思っていても魚釣りの知識がまったくなく何をしていいのか分からないという人の為に簡単なルアーでの魚釣りを紹介します。

■目次


 ▶ショアジギング
 ▶ライトショアジギング
 ▶エギング
 ▶釣りに行く時間帯
 ▶まてめ

■ショアジギング



ショアジギングと言っても何か分からない人も多いと思います。

簡単に言うと大物狙いです。釣れる魚はタイやヒラメ、ブリや青ものの魚全般的に釣れます。ルアーが大きいので大物が食ってきます。

ルアーもメタルジグを使い、30グラム、40グラムのルアーを使います。

遠投して遠くに投げてルアーが海の底に着いたらしゃくって落とす、しゃくって落とすを繰り返します。

竿も重いメタルジグを投げれる規格の竿を購入しなくてはいけません。

リールも3000番台のリールを購入しましょう。

この釣りをする為には大物がいそうな沖堤防などに行くことになると思うので、ライフジャケットもしっかり着て釣りに行くようにしましょう。

最初初心者がいきなり沖堤防に行くのは危険で釣りかたもなかなかわからないと思うので、まずはライトショアジギングから始めるのがおすすめです。

目次にもどる

■ライトショアジギング



ライトショアジギングは初心者でもお手軽に始めることができます。ルアーも20グラム前後を使用するといいと思います。

竿もルアーを30グラムくらいまで投げれる竿を買いましょう。リールも2000番台くらいで十分にできると思います。

価格も1万前後で揃えられると思うのでお手軽です。

ライトショアジギングは色んな魚が釣れることが前提ですが、ショアジギングよりエサが小さめなので、ひとまわり小さい魚を釣るイメージで行くといいと思います。

港の中などでもちょうどよイサイズが釣れます。

たまに大物もかかる場合があるので、それを知った上で釣りを行いましょう。

ライトショアジギングのロッドでもイカ釣りもできるので色んな魚を狙いたい人に向いています。

目次にもどる
            

スポンサーリンク

■エギング



エギングとはイカ釣りです。エギングは初心者も簡単にできます。エギというルアーを投げて底に落ちるのをずっと待って、底に着いたら2回シャクってまた底に落とすの繰り返しです。

竿は専用のエギングロッドがありますが、安い竿でもイカがいれば、結構釣れます。

リールも2000番台あれば大きいイカがかかっても十分に引くことができます。

イカ釣りをする場合ルアー選びはとても大事です。エギーのぴょんぴょんというルアーが初心者には簡単に釣ることができるルアーになるので最初500円くらいしますが購入しましょう。

目次にもどる

■釣りに行く時間帯



ルアーで釣りをする時間帯は朝マズメから昼前くらいが1番ベストなタイミングです。

夜にルアー釣りをする人もいますが、夜はルアーが見えにくいため、極端に釣果が落ちてしまいますので朝マズメから昼までくらいの時間帯で釣りに出かけましょう

昼太陽が照りつけている時も釣れることはありますが、なかなか釣れない場合が多いです。ですので朝マズメから昼前が1番良い時間帯です。

目次にもどる

■まとめ



ルアー釣りは難しそうで実は簡単です。ショアジギングなどもルアーを投げてただゆっくり巻いているだけで釣れることが多々あります。

エギングなども投げて沈める時にイカが食ってくる場合もあります。

1番大事なのは魚がいるところにルアーを投げるというこどが基本です。

アタリがない場合は、しょっちゅう移動したり、ルアーの色を変えたりする必要があります。

まだまだショアジギングなどの勉強をしたいかたはメジャークラフトの動画をみるとルアーのつかい方の勉強ができます。

すごく勉強になりますので、ネット検索して見てください。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント