釣りのやり方 初心者でもルアーで釣りを楽しもう - よろずや 情報館

Post

        

釣りのやり方 初心者でもルアーで釣りを楽しもう

category - 釣り
2018/ 03/ 29
                 



初めて釣りをする時みんな素人です。釣りを続けているうちにいろいろ覚えていき釣りが上手くなっていきます。

魚が釣れるとどんどん楽しくなって釣りにはまってしまいます。

初めて釣りをしようという方に初心者向けの釣りの仕方を紹介したいと思います。

最初は誰もが釣りに一人で出かけるのは不安です。ですが2~3回行くとすぐに慣れて釣りの楽しさが分かってきます。

■目次


 ▶道具を揃える
 ▶釣りの場所
 ▶釣っている人に聞く
 ▶技術の習得
 ▶まとめ

■道具を揃える



初心者が釣りを始める為の道具はルアー釣りがとても簡単です。竿とリールとルアーがあればできます。

重りとかウキ、エサも必要ありません。道具は簡単に揃えることができます。

しかしあまりにも安い道具を買ってはいけません。最低でも1万円以上はすると思います。

竿はシーバスロッド、リールは3000番台のリールを選びましょう。番号が上がるにつれてリールは丈夫になります。

シーバスロッドは大きなスズキ用なのでどの魚にも対応できます。

ルアーはスピンテールを購入しましょう。スピンテールは投げて、ただゆっくり巻くだけで、自動でキラキラした動きになるので素人でも簡単に釣ることができます。

釣りの道具にお金をかけなければいけないのは、ルアー釣りは大物がかかるからです。

魚は色々な魚が釣れますがその中でも50センチ以上の魚になると安い竿とリールは使いものになりません。

シーバスやブリなどがかかってもしっかりつり上げられる道具を揃えましょう。

目次にもどる

■釣りの場所



釣りの場所は港や堤防が
1番簡単です。海は危険な場所が多いので、安全な場所で釣りをおこなうようにしましょう。

釣り人が多い場所は安全で釣れる場所が多いのでそのような場所を選びましょう。

釣りの場所はあまりにも転々としすぎるとどのような釣り方をしていいか分からなくなるし、その場所のやり方があります。

通いつめて釣れる時間帯や、ポイントを見つけるのも魚を釣るために必要なことです。

コツさえ掴めばあとは魚が定期的に釣れるようになります。

目次にもどる
            

スポンサーリンク

■釣っている人に聞く



同じ場所に通いつめていると回りで釣りをしている人もだいたい顔馴染みになってきますので、

釣れている人にどのような釣り方をすればいいのか聞くことも重要になってきます。

ルアーの種類や、海の地形に詳しい人もいますし、釣れるポイントを知っているので、そのポイントを教えてもらうと

魚が釣れる確率が上がります。またその時期に何の魚が釣れるかを聞くこともできるので、回りの釣りをしている人に聞くこともとても大切です。

特に初心者は魚のいない所にルアーを投げてしまいまったく釣れないということになってしまうので、釣れるポイントを知りましょう。

目次にもどる

■技術の習得



ルアー釣りのルアーの動かし方は動画をみたり本をみたりしてもたくさんありすぎていったいどのやり方をすれば釣れるのか分からなくなります。

同じ場所で釣っている人の真似をして釣ったり、その場所に合わせたルアーの動かし方を習得する必要があります。

またルアーの色や大きさも教えてもらうとその場所に合った釣り方をできます。

釣りで1番大事なのはその場所に合った釣り方をすることです。

目次にもどる

■まとめ



釣りの初心者は釣り方が分からなかったり、道具もどれを揃えたらいいかわからないと思います。

釣りが好きなら継続して釣りに出かけることで少しづつ釣りが分かってきます。

また同じ釣り場に通うことで釣りの仲間も増えて情報交換もできます。

そのように釣りを楽しみがら行っていると大物が釣れます。

するとますます釣りが好きになりますので、まずは道具を揃えて釣り場に出かけて定期的に通ってみましょう。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント