自転車の修理 古い自転車を修理して乗ろう - よろずや 情報館

Post

        

自転車の修理 古い自転車を修理して乗ろう

category - 自転車
2018/ 03/ 19
                 



自転車は乗らなくなると少し雨に濡れるだけで錆びたりタイヤも老朽化してパンクしたり、素人が見ると、もうダメだから新しい自転車を買わないといけないと思ってしまいます。

自転車屋さんに持っていっても修理代が数万円かかるとなるとあきらめてしまいます。

しかしインターネットが普及した今では道具はすべて揃い、自分で修理して乗ることができます。
では直す方法を簡単に説明します。

■目次


 ▶修理道具は100円
 ▶インターネット
 ▶修理の前に写真
 ▶修理方法
 ▶まとめ

■修理道具は100円



修理道具はまず100円ショップに足を運びましょう。ナットを回す道具もレンチもほとんど揃います。

またタイヤを外したりパンク修理のキットもすべて手に入ります。一式揃えても1000円から2000円あれば揃えられます。

100円ショップの工具でも充分修理は可能です。工具専門店で買わなくても手軽に修理ができます。

しかし自転車の特殊工具のコッタレスクランク抜きやボスフリーツールなどは専門店で購入してください。

またサビをとるスプレーやチェーンの洗浄に使うパーツクリーナーは専門店の方が大容量で安く売っています。

目次にもどる

■インターネット



自転車のパーツはインターネットで購入すると安くで手に入ります。価格ドットコムなどを見れば最安値のお店で購入できます。

パーツは全て手に入り自転車を新品にすることができます。自分でできれば、5000円もあればタイヤやサドル、グリップなど交換できます。

またもっといいパーツを買えばカスタム化できて趣味として楽しんで自分だけの最高の1台に仕上げることもできます。

インターネットは商品に説明がついているので、どのようなパーツかわかりますし、サイズ等もすぐわかります。

便利に使えるのでインターネットを利用して修理に使うパーツを揃えてみて下さい

目次にもどる
            

スポンサーリンク

■修理の前に写真



最初修理を行う時は、分解する部分を写真を撮りながらおこないましょう
。自転車の分解は簡単にできるんですが、組み立ては少しでも間違えるとタイヤが回らなくなったりブレーキが効かなくなったり、不具合が出るので

分解したら、しっかりもと通り組み立てができるようにこまめに写真をとるようにしてください。

目次にもどる

■修理方法



修理方法はほとんどのパーツはナットをはずせば交換できるようになっています。素人でもけして難しい仕事ではありません。

やり方がわからない時はインターネットを使って検索すれば、すべてのパーツの修理方法が見つかります。

例えば検索で自転車パンク修理方法と検索すればすぐに見つかるので、それ通りにやれば修理できます。

今はスマホが普及している時代なので動画にも修理方法はアップされているのでそれを見ながらでもいいと思います。

自分も素人でしたが、コツコツ修理をしていくうちになれて今では改造までできるようになりました。

目次にもどる

■まとめ



自転車はある程度壊れていたり、古くても必ず修理をすることができます。インターネットを使えば豊富な自転車パーツが揃っていて、安くで購入することができます。

また工具も100円ショップでほとんどが揃うので、新しく自転車を買うより安く仕上げられます。

修理方法もスマホで直ぐに調べられて、簡単にできます。自転車を修理しようか購入しようか迷っている方は、まずは修理をしてみるのもいいかもしれません。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント