ゴルフ 飛距離を伸ばすには何が1番大事か 誰でもできる飛距離をだす方法 - よろずや 情報館

Post

        

ゴルフ 飛距離を伸ばすには何が1番大事か 誰でもできる飛距離をだす方法

category - ゴルフ
2018/ 02/ 24
                 



ゴルフで飛距離を出すには、何をすれば1番良いのかなかなかわかりません。

ゴルフは飛距離が出ればとても楽にコースを回ることができます。

遠くからグリーンに乗せるのはとても気持ちのいいものです。遠くに飛ばせてコントロールもあれば何も言うことはありません。

そこで飛距離を出すために色々試した結果を報告したいと思います。

■目次


 ▶下半身を鍛える
 ▶とにかく打ち込む
 ▶上半身を鍛える
 ▶鉄アレイで素振り
 ▶まとめ

■下半身を鍛える



遠くに飛ばすにはまずは土台が大切だと思い、まずはランニングをして足腰を鍛えるトレーニングを開始しました。

そしてさらには縄跳びで足を鍛え、自転車通勤などをして太腿筋も鍛えました。

さすがにこれだけしたらスイングに安定性が増し飛距離が出るだろうと思っていましたが、

1年くらい続けてきた所、飛距離は少しづつは伸びるものの、飛距離が出るようになった実感はあまりないです。

やはり下半身を鍛えても飛距離が比例して出るようになるかと言えばあまり関係ないかもしれません。

それよりはスイングを重視して上半身を鍛えた方がいいのかもしれません

目次にもどる

■とにかく打ち込む



次におこなったことは、打ちっぱなしでとにかくボールを打ち込むことです。

ボールを打ち込むことによってそのうち飛距離も出るだろうと安易な気持ちでとにかく練習に励みました。

しかし練習をすればするほどアイアンはボールがきれいに上に上がるようになりました。

すると飛距離は前よりも出なくなってしまい、アプローチは20ヤードは飛ばなくなってしまいました。

ドライバーは少しは飛距離が出るようになりましたが、いくら練習しても力が入るとスイングが乱れてしまい、方向性を失ってしまったので、

練習すればするほど安定性を求めてしまい、コントロール重視になってしまいます。

ゴルフは飛距離が出ればいいというものではないですが、それでも飛距離が出て安定性のあるスイングがしたいです。

目次にもどる
            

スポンサーリンク

■上半身を鍛える



やはり上半身を鍛えればかなり飛距離が伸びるんではないかと思い、上半身のトレーニングを始めました。

腕立てふせ、腹筋、背筋や体幹を鍛えるトレーニングなどいれいろ取り入れて1年間挑戦してみました。

今度は飛距離が出るスイングができるだろうと思っていましたが、何故か飛距離はそれほど出ませんでした。

体の使い方は良くなったんですが、スイングのスピードのアップには至りませんでした。

逆に体を使う分スイングが遅れてスライスが多くなったような気がします。

体のキレが良くなると腕のスイングで早いスイングをしないと振り遅れてしまいます。

まだまだ飛距離を出す為に考えなくてはいけません。

目次にもどる

■鉄アレイで素振り



飛距離を出す為にはスイングスピードを速くしなければと思い、鉄アレイで素振りをするようにしました。

鉄アレイは5㎏の鉄アレイで片腕ずつ毎日20回くらいは素振りをおこないました。

最初は腕を壊しそうになりましたが、1週間ほどで慣れました。

他にも鉄アレイで手首を鍛えたり腕、肩を鍛えるトレーニングをおこないました。

これは勝手にあみだしたトレーニングです。とりあえず1ヶ月くらい続けてみて打ちっぱなしに行ってみました。

すると飛距離が20~30ヤードは伸びるようになりました。スイングした感じもしっかり前腕でたたく感じが出てきました。

また腕が遅れてスライスしていましたが、しっかりスイングできるようになりスライスも少なくなりました。

今まで色々なトレーニングを行ないましたが、鉄アレイで前腕と手首を鍛えるトレーニングがかなりの効果をもたらします

飛距離を出す為には腕を鍛えるのが1番であるということが証明できました。

目次にもどる

■まとめ



今回のトレーニングではいろいろ試しましたが、
今では上の全てのトレーニングをコンスタントに取り入れて実践しています。

飛距離を出すには前腕や手首を鍛えるのが1番良いと分かりましたが、コントロールや傾斜のある場所でのショットを考えると

色々なトレーニングを続けていかなくてはいけません。

今回の鉄アレイでの素振りはまだまだ月日が浅いので1年後2年後にさらに飛距離が出るようにトレーニングを続けていきたいです。

飛距離が出ないと悩んでいる方は鉄アレイで素振りをするのをオススメします。別に鉄アレイでなくてもいいんですが、

重い物ででスイングするとゴルフクラブが軽く振れます。スイングスピードが上がりますので試してみて下さい

最初から重たすぎるものでスイングすると故障の原因になるので自分にあった重さでトレーニングをしましょう。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント