吉田カバンポーターは何年もつのか?実際に使えた年数とは - よろずや 情報館

Post

        

吉田カバンポーターは何年もつのか?実際に使えた年数とは

category - おすすめ情報
2017/ 08/ 08
                 
学生の頃流行りで買った吉田カバンのポーターを今でも使っています。当時ボストンバッグ3万円で買い、小さいショルダーを1万5千円ほどで買いました。あれから20年経とうとしています。使う頻度にもよりますが軽く10年は持つのではないでしょうか。

買った当初、高い買い物だと思っていました。流行りで買ったのでブランド価格だから仕方がない。ブランドで自分の価値も吊り上げようなんて考えていました。まさかこんなに持つものとは、わかりませんでした。デザインもいたってシンプルで、年を重ねても全く抵抗はありません。

良く調べてみると吉田カバンは職人の手作りです。一針入魂 。職人技だったんです。20年たってから知ることになるとは、恥ずかしい話です。

カバンは普通チャックが壊れたり、布がほつれたりしますが、ポーターは今まで一回も壊れていません。布も丈夫で、引っ張ってもびくともしません。布もほつれていませんし、糸すら出てきてません。

さすが職人カバンありがとうございませす。まだまだ使えそうなので、大切に使わせてもらいます。



                
関連記事
            

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント