ゴルフスコアを安定させる為のスイングの方法 - よろずや 情報館

Post

        

ゴルフスコアを安定させる為のスイングの方法

category - ゴルフ
2018/ 01/ 05
                 
ゴルフのコースに出たときいつも打ちっぱなしで打てているスイングができればスコアはそれなりにまとまると思います。

しかしコースに出たときはいつもと同じようなスイングはなかなかできません。

特にコースに出ると心理面の影響がとてもでます
ゴルフは四人でコースをまわります。当然相手のショットが良いショットである場合や、スコアが良い場合は

必然的にプレッシャーがかかります。そのプレッシャーが知らず知らずのうちに肩に力が入って力んだり、緊張でいつものスイングができなくなってしまいます。

日頃いくら練習で良いショットが出ていてもプレッシャーでスイングができなくなると練習の意味がありません。

いつでもどこでも安定したスイングができなくてはいけません。

安定したスイング


安定したスイングの方法としては、

ゆっくりバックスイングをとることです。

普段練習の時はリラックスして打ちっぱなしなどできます。プレッシャーはまったくかかりません

そんな時は何も考えずにただ振るだけで良いショットを打つことができます。

しかし問題は緊張してる場面で良いショットを打たなければなりません。

緊張するとほとんどの人が打ち急いでしまって失敗してしまいます。

そして失敗したショットがコースから外れての走っていってまた打ち急いでしまって失敗するという悪循環が生まれます

ゆっくりとバックスイグをとることで力を抜くことができます。そしてボールをゆっくり見れるのでぶれることなくボールから目を離さずに打つことができます。

ゆっくりバックスイングすることコントロールを抜群にアップさせることができます。

また緊張した場面でも落ち着いてスイングできるのでメンタル的にもとても良いスイングといえます。

飛距離を出すには少し飛距離が出ないかもしれませんがコントロールをつけたい方は試してみてください。
関連記事
            

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント