ゴルフで起こる腰痛、肩の痛み 違和感を感じたら早期治療を - よろずや 情報館

Post

        

ゴルフで起こる腰痛、肩の痛み 違和感を感じたら早期治療を

category - ゴルフ
2017/ 08/ 06
                 
ゴルフを練習しているとスイングによる肩こりや腰痛などがでてきます。打ちっぱなしに行き1000球ほど打ってしまえばもうガタガタになってしまいます。

腰が痛くなって安静にしなければいけないとか、肩が上がらなくなったなどとよく耳にします。好きで始めたゴルフが痛みによってできなくなるというようなことにならないために、

腰痛にはマックスベルトが有効的です。さらに悪くならないように、早めに装着し早期治療で再びゴルフができるよにしましょう。あまりにもひどい場合は病院受診がおすすめです。脊柱管狭窄症やヘルニアなどの場合もあります。

腰痛の原因でもある筋力の低下を予防しトレーニングも定期的に行いましょう。腹筋、背筋を鍛えることによって、予防、治療につながることもあります。足腰を自宅で鍛える方法もあります。

自転車を漕いで腰の回りに筋力をつけることによって腰痛が改善する場合もあります。

肩の痛みも肩の回りに筋力をつけることで消失する場合があります。

腕立てふせなどして肩にしっかり筋力を付けることによって予防できるものもあります。

しかし関節の炎症などね場合は早急に病院受診をしてください。自己判断
すると治療に時間がかかる場合がありますので気を付けてください。


継続してゴルフを楽しむためには体調管理をしっかりして、気持ちよくゴルフができるように心がけましょう。

多少お金はかかりますが、体調管理に マッサージチェア購入も一つの方法です。わたくしも4年ほど前に20万ほどで購入しましたが、ゴルフの後に使用したり、仕事で疲れたりしたときのリラクゼーションで使用したりします。

自分のメンテナンスも自分でしなければなりません。10年ほど使えると想定しても、家族全員使え、しかも毎日使えるので十分効果的です。高い機器ほど全身のマッサージ機能が良いです。

体をしっかり整えて継続してゴルフができるようにしましょう
関連記事
            

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント