おすすめ情報 - よろずや 情報館

おすすめ情報

        

Wi-Fiの不具合を直す方法 Wi-Fiが繋がらない時は冷静に対応しよう。

category - おすすめ情報
2018/ 12/ 03
                 



家のWi-Fiが急に使えなくなったというのは良くある話です。Wi-Fiの不具合はどうしても避けられないことです。

しかしWi-Fiの接続を直す方法を知っていればどうってことありません。

すぐに直してインターネットを楽しむことができます。自分で直せないと業者を呼んでお金がかかってしまいます。

Wi-Fiの不具合を簡単に直す方法を紹介したいと思います。

■目次



 ▶電源を切る

 ▶どの機器がおかしいか?

 ▶スマホのWi-Fi接続

 ▶ルーターを再設定

 ▶まとめ

■電源を切る



とりあえずすべての電源をオフにして再度入れ直してみましょう。だいたいの不具合はこれで直ります。

ルーターの電源だけ入れ直せば直ることがほとんどですが、直らない場合は使っている端末を再起動すると直ります。

とりあえず最初は再起動することをおすすめします。

目次にもどる

■どの機器がおかしいのか?



時に再起動しても直らない場合があります。するとどの機器がおかしくなっているのか分からなくなってしまいます。

スマホなどの使用している端末の不具合なのか、それともルーターなのか確かめる必要があります。

そんな時はインターネットの有線接続を使ってパソコンに繋いでみましょう。

するとどの部分がおかしくなっているのか確認できます。

ルーターからLANで有線接続した場合、接続できなければルーターやインターネットの元の機器の不具合が考えられます。

ルーターから有線で繋いでインターネット接続できれば、使用している端末での不具合が考えられます。

ルーターでの不具合が生じている場合はパソコンでのトラブルシューティングで良くなる可能性もあります。

目次にもどる

                         
                

続きを読む

                 
        

NーVANの走り。実際に購入してみた感想

category - おすすめ情報
2018/ 12/ 01
                 



NーVANを実際に購入してみた感想を言います。想像以上に素晴らしいです。

自分の購入したNーVANは+stylecool
です。

NーVANはもうみなさんご存知の通り座席を倒せばフルフラットになるのは知っているかと思いますが、それ以外にもたくさん素晴らしい機能がついているので紹介したいと思います。

もちろん走行性能もしっかりレビューしたいと思います。

■目次



 ▶走行性能

 ▶ホンダセンシング

 ▶オートライト

 ▶使う用途が広がる

 ▶まとめ

■走行性能



日産の乗用車からNーVANに乗り換えたんですが、軽の走りとは思えないくらいの走りをします。

後で調べると商用車でありながらNーBOXのエンジンを使っているそうです。

普通の道では60キロに到達するまでにはほとんど普通車と変わりなく加速していきます。

普通車から乗り換えてもまったく違和感を感じることなく乗れるのでとてもスムーズな走りです。

ただ若干車高が高いので高速道路での横風には気を付けなければなりません。

軽自動車という概念から抜け出した概念で乗ることができます。NーVANは床はとても低いですが、助手席は高い位置で座るように設計されています。目線も高い位置から運転できるので快適に運転することができます。

またエンジン音もうるさいと感じるまでは回転数が上がらずにスピードか出るのでストレスは感じられません。

目次にもどる

■ホンダセンシング



NーVANに標準装備を付けたいのがホンダセンシングです。前方にカメラを搭載して衝突事故などを低減してくれる装置です。

また前後にセンサーもついているので誤発進で壁に衝突することも防いでくれます。

付いていなくても大丈夫では?と思いますが、詳しく機能を確認すると衝突事故を減らしてくれるのでとても良い機能だと分かります。

またホンダセンシングを付けていると高速道路での追従機能やオートライト機能の使用ができるのですごく重宝する機能がNーVANでも使用することができます。

目次にもどる

                         
                

続きを読む

                 
        

NーVANを安くで買う方法 値引きの価格を交渉しよう。

category - おすすめ情報
2018/ 11/ 27
                 



NーVANの購入総額は+styleで約200万円前後になると言われています。

カタログで見ると+style の価格は税込みで156万円です。

大体諸経費が10%なので15万円プラスしたとしても170万前後になりそうなんですが、実際に商談するとやはり200万円くらいになってしまいます。

ですが何回も商談を重ねるごとに少しづつ170万円台までに近づけることに成功したやり方と実際にどうすれば安くなるのかまとめてみました。

やはりディーラーによっても違うので参考までにできる限り安くしてもらう為に商談してみて下さい。

■目次



 ▶なぜ高くなる?

 ▶カーナビを自分で買う

 ▶無駄なオプション

 ▶見積もりをよく見る

 ▶まとめ

■なぜ高くなる?



なぜ200万円まで上がるのかというと諸経費+カーナビ+ETC+バックカメラ+オプションです。

基本的には何も付けなければ170万円くらいで購入できると思いますが、自家用車として長年
乗ろうと思っている人は基本的なカーナビなどのオプションは取り付けたいものです。

自分のおすすめとしてはハンドルにナビ操作のできるナビパッケージはとてもいいと思います。

また車のタイヤの泥除けやマットなどもオプションになっている為、車両本体価格とは別に支払わなければなりません。

また車中泊仕様や外部電源を取り込めるオプションなどカタログには欲しいオプションがたくさん並んでいます。

それらを購入していくと値段はどんどん上がっていきます。

目次にもどる

■カーナビを自分で買う



最初からディーラーでカーナビを付けてもらうと10万円から20万円くらいのカーナビになってしまいます。

実際に商談しながら色々聞いていると、ナビパッケージのオプションは取り付けてカーナビ本体を自分で購入して取り付けると少なくとも数万円は安くなります。

実際に自分が取り付けたカーナビは5万円くらいです。5万円くらいのカーナビでもバックモニターやTV、DVD、などすべて見ることができます。

またハンドルのボタンでナビを操作することも可能です。

大事なのは互換性のあるナビを購入して取り付けてもらうことです。

もしかするとディーラーでも工賃を支払えば取り付けはしてくれるかもしれません。

商談を上手くすすめていきましょう。ナビを安く取り付けることができると価格を安く抑えることができます。

目次にもどる

                         
                

続きを読む

                 
        

乗用車からNーVANに乗り換えようと思ったわけ。軽自動車最高

category - おすすめ情報
2018/ 11/ 26
                 



今まではミニバンの乗用車に乗っていましたがそろそろ古くなってきたので新しい車に乗り換えようとしていた所、ホンダのNーVANという車を見つけました。

この車は軽自動車でしかも商用車になります。バモスの後継者として位置づけられています。

いきなり乗用車のミニバンから軽自動車に乗り換えても大丈夫なのかという気もしましたが、思いきって乗り換えた訳をまとめてみました。

NーVANを買おうかなという人のヒントになれば幸いです。

■目次



 ▶走行性

 ▶積載量

 ▶アウトドア仕様

 ▶四人家族

 ▶まとめ

■走行性



まずはNーVANの走行性ですが、一昔の軽自動車の車をイメージしてはいけません。

一昔前はかなりエンジンを吹かさないと走らないイメージで遠出には向かなく坂道もスピードが出ないという感じです。

しかし試乗して感じたことは軽自動車なのに乗用車とほとんど変わらない走りをするということです。

軽自動車はスピードが出ないというイメージは覆りこんなに走るなら軽自動車の方がいいのではと思いました。

また燃費もミニバンだとリッター12、13㎞だったのがNーVANだとリッター23㎞と大幅に延びます。

エンジンはNBOXと同じエンジンを使用しているようなので走行性は抜群に良いと思いました。

目次にもどる

■積載量



NーVANの座席は後部座席から助手席までフルフラットになる仕組みになっています。

荷物をたくさん載せたい時は運転席以外を倒せば大容量の荷物を載せることができます。

カタログを見ると300㎏まで載せられるということです。また大型のバイクもなんかも積み込むことができるようです。

ミニバンに乗っている時はこんなにたくさんの荷物は乗りません。軽自動車の商用車の特性を生かさないとできないことです。

荷物がたくさん載せられるというのはかなりのメリットで自分も自転車や釣り道具を載せるのに適しているのでかなり使いやすい車となっています。

目次にもどる

                         
                

続きを読む

                 
        

アコースティックギターが弾けない アコギを弾けるようになるまでのコツ

category - おすすめ情報
2018/ 11/ 20
                 



アコースティックギターを弾けるようになる為に効果なアコギを買ってはみたものの、なかなか弾けるようにならない。

アコースティックギターは簡単に弾いているようで実際に弾いてみるととても難しい楽器です。

まず弦を指で押さえるだけでも難しいのにストロークやコードからコードに移動するなどとても難しい技術を要します。

なかなか上達せずにアコギが弾けるのを諦めてしまう人もいると思います。

そこでアコギが弾けるようになる為のコツを紹介したいと思います。

■目次



 ▶玄の太さを変える

 ▶キーを♭にする

 ▶指の皮が厚くなるまで

 ▶簡単な曲を見つける

 ▶まとめ

■玄の太さを変える



まずギターの弦をなかなか指で押さえられないという人はギターの玄の太さを変えてみましょう。

通常ギターの弦で一般的な太さがライトという表現で表されますが、初心者には、エキストラライトという細い弦を使うことをおすすめです。

弦を細くするとテンションがかかっていない為簡単に弦を押さえることができます。

太い弦を最初から押さえられるように頑張ってもなかなか難しいものです。

自分のアコギを見てみて弦が太いようだったら細い弦に張り替えてみましょう。

目次にもどる

■キーを♭にする



アコースティックギターのチューニングをする時に機器を使ってチューニングをするのが一般的ですが、通常のキーに合わせてギターの弦を張るとテンションがかかった状態になります。

すると指で弦を押さえるのに力が必要になり弾き始めた人にとってはまだ指に力がなかなか入らずに弦を押さえることができません。

そのような時は機器で原曲よりも♭の設定にすると弦の張りをゆるめることになるので指で弦を押さえやすくなります。

初心者などは♭の設定にすると無理なくギターを弾くことに集中できると思います。

目次にもどる

                         
                

続きを読む