卓球ラケットラバー選びかた 。小学生以下の選手に合う用具の選びかたとは - よろずや 情報館

Post

        

卓球ラケットラバー選びかた 。小学生以下の選手に合う用具の選びかたとは

category - 卓球
2017/ 09/ 13
                 
小学生の卓球のラケットラバー選びで悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

今や卓球のラケット、ラバーを買うと合わせて2万、3万します。

かなり高額でビックリします。

またラケット、ラバーの種類がたくさんあり一体どのラケット、ラバーを使えばよいのかわかりません。

小学生に合ったラケット、ラバーを選びをしましょう。

間違った選び方をすると
上達のスピードが遅れてしまいますので、気を付けて選ぶようにしましょう。


■目次


 ▶キッズラケット
 ▶価格が安いラバー
 ▶価格が高いラバー
 ▶どのラバーが良い?
 ▶まとめ

■キッズラケット


ラケットの種類は、各メーカーたくさんのラケットを出しています。

その中でも小学生には、キッズラケットを選びましょう。

なぜキッズラケットが良いのかと言うと、まず握るグリップが、こどもでも握りやすくなっています。

大人用のと比べると少し細くなっていますので、こどもでも扱いやすいです。

大人用ののラケットを使ってしまうと、太いので自然と無理したグリップになってしまいます。

スイングも違和感のある
スイングになってしまいます。

小学生のうちは基礎がとても大事です。最初変な癖がつくとあとから直すのは大変ですので、

適切なラケット選びは大事です。

そして重さも重要です。
大人用のラケットは子供には重いため、なかなかスイングできません。

卓球は0コンマ何秒を争うスポーツです。素早くラケットを動かさなくてはなりません。

軽いラケットを選ばなくてはいけません。

ではどのようなラケットが良いか紹介します。





上の2つのラケットは
一番上が

ティエスピー(TSP)
TSP 卓球 ラケット スワットカーボンキッズ FL 026404

二番目が
DONIC(ドニック)
ドニック ラケット 卓球 卓球用 シェークラケット パーソン パワーオールラウンドキッズ (国内正規品

になります。どちらもキッズ用ですので問題ありません。

キッズと書いてあるラケットは、持ちやすく軽いため良いと言えます。

ラケットのグリップの形がFLとなっているのを選ぶと持ちやすくなっています。

FLとはフレアグリップの意味で、グリップが更に持ちやすいように細くなっているので、

手の小さな子供にはぴったりです。

ラケットの弾み具合も、調度良いくらいの弾みになっていますので

しっかりボールを掴んで打つことができるので、

コントロール性能に優れていると言えます。



こちらの上のラケットはあまり購入をおすすめできません。

最初からラケットにラバーが貼ってあり、価格もとても安いラケットです。

最初遊びから入るのであれば購入をしても良いのですが、性能が悪いです。

スピードもでず、回転もあまりかからない、コントロールもうまくできません。

卓球を少しかじるくらいなら問題ありませんが、

本格的にするのであれば、ラケットとラバーは別々に購入して、あとからラケットに貼り付けましょう。

目次にもどる

■価格が安いラバー



安いラバーを購入しようとしているかたは、安さで、ラバーを購入すると失敗します。

だいたい安いラバーは、性能が劣ります。

性能が悪くても、技術でカバーできれば問題ないんですが、

明らかにスピード、回転、コントロールが劣ります。

安いラバーというのは、昔からあるラバーです。

ラバーは日々進化しています。

ボールが38㎜から40㎜の大きさに変わり、セルロイドという素材から、ブラスチックにかわりました。

現在の大きさは40㎜+の大きさになっています。

ラバーとラケットを貼る接着剤も昔は、ラバーを膨張させ物凄くラバーが弾みました。

現在は有害物資を含むため弾む接着剤は禁止になりました。

ですので昔と今の、ラバーは性能が断然違います。

やはりすぐ安いラバーを選ぼうとするのではなく、

現在の新しい性能の良いラバーを選びましょう。
目次にもどる

■価格が高いラバー


高いラバーは、とても性能が良いです。今現在最も高いのは、1枚8000円ほどすると思います。

両面貼ると16000円です。これはラケットとは別にです。


2、3ヶ月に一回変えたとしても、かなりの金額です。

果たしてそれだけの金額を使って効果はあるのでしょうか。

トップレベルのアスリートであれば、最高のパフォーマンスをするために、最高のラバーを選ばなければなりません。

自分にあった最高のラバーを追い求めるのです。

トップ選手が使っている用具は、比較的高い金額で販売されています。

ブランドの価値によく似ています。

販売会社は、儲けを出すために高くしているような気がします。

高いラバーが1番性能が良いとは思いません。

強い選手というのは、だいたい最新の性能のラバーを使えば、勝つと思います。

そして勝ったラバーが性能が良いということになり、

高くなっています。高いラバーをすぐ買うのではなく、最新の性能の良いラバーを選びましょう。

目次にもどる

■どのラバーが良い?


小学生のラバー選びで大事なことは、小学生だから、そこそこのラバーで
良いと思わないことです。

しっかりと、基礎を身に付け、上達していくためには、最新の性能の良いラバーを選びましょう。

最新で性能の良いラバーでもだいたい割引されて3000円くらいです。

これくらいのラバーを選べば間違いはありません。

あとスポンジの厚さがありますので、最初は厚さは中から厚がよいです。

どちらも特厚を選ぶとラケットが重くなります。

軽いラケットを選んでも重くなります。

卓球が上達したら特厚をつかいましょう。

そのときは筋力もついていてスイングできます。

外国ラバーによっては㎜数字で書いているので、MAXは1番厚いのでその次か次の㎜数字を選びましょう。


このように完璧に選んで駄目なら、技術的な問題です。

良くないラバーを選んでしまうと、負けたとき、選手はラバーが悪いと思ってしまいます。

そう思わないためにも
最新の性能の良いラバーを選びましょう。
目次にもどる

■まとめ



小学生のラケット、ラバー選びを迷っているかたは、卓球用品 卓激屋

で購入しましょう。価格がとても安いです。

ラケット選びは、キッズ用品がありますのでそこをクリックして、

気に入ったラケットを選びましょう。

キッズ用品なので、だいたい大丈夫です。

ラバーは、ランキングを見ましょう。

ラバーは通常裏ソフトラバーですので、裏ソフトラバーのランキングをみます。

すると最新のラバーでおすすめ、超おすすめなどがかいてありますのでそれを参考にしてください。

ランキング上位でおすすめ以上の商品が良いと思います。

購入で気を付けていただきたいのは、ラージボール用のラバーを選ばないことです。

普通に気を付けてみればすぐわかります。

ランキング上位で、3000円ほどのラバーだと、性能の良いラバーです。

ラバーの種類は数えきれないほどありますのでこうやって選ぶのが、得策です。

ラケット5000円位ラバーが3000円×2で合計11000円くらいが妥当だとおもいます。

ラバーは赤と黒がありますので、色違いで購入しましょう

これくらいの用具があれば、上達できるとおもいます。

購入したラバーは卓激屋で貼ってくれるので、注文画面でラバーを貼ってくださいとお願いしましょう。

この時、フォア赤色
バック黒色という風にお願いしましょう。

もしかするとサーピスでサイドテープも貼ってくれるかもしれないので、

合わせてお願いしてみてください。

とてもすばらしいサービスをしてくれます。

届いたときには、いつでも練習できるラケットが届きます。

貼りかたもとてもきれいです。

ぜひ注文してみてください。

目次にもどる










関連記事
            

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント