イトヒキアジを釣る方法。スーパーライトショアジギングでイトヒキアジを釣ろう - よろずや 情報館

Post

        

イトヒキアジを釣る方法。スーパーライトショアジギングでイトヒキアジを釣ろう

category - 釣り
2018/ 09/ 19
                 



イトヒキアジはなかなか釣ることが難しいし魚です。数が少ないので釣りをしていてもめったにお目にかかりません。

イトヒキアジを釣るにはスーパーライトショアジギングをしているとごくまれに釣れることがあります。

なかなか釣れませんがスーパーライトショアジギングで狙って釣れるとものすごい引きがありとても楽しめる魚です。

そんななかなか釣れないイトヒキアジの釣り方を紹介したいと思います。

■目次



 ▶港の堤防

 ▶ジグパラショート

 ▶ワンピッチジャーク

 ▶かなり引く

 ▶まとめ

■港の堤防



イトヒキアジは港の堤防からの釣りでも充分に狙えます。イトヒキアジは回遊しているのでタイミングさえ合えば誰でも釣ることができます。

浅い港の中などからの釣りはなかなか釣ることはできませんが、どちらかというと広い港で潮通しの良い場所を選びましょう。

そのような場所では他にもたくさんの魚を狙えるポイントでもあるのでイトヒキアジ狙いでも他の魚も釣れるのでとても楽しめます。

目次にもどる

■ジグパラショート





釣る為のメタルジグは自分の好きなメタルジグでいいんですが、とても釣れるのがジグパラショートの20グラムで、色はゼブラグローがおすすめです。

やはり釣れるのは朝マズメが1番良い時間帯だと思うので、ゼブラグローだと蛍光色でよく光って魚の食い付きも良くなります。

朝は薄暗い時から釣りをはじめてもグロー色はあたりが出るので長い時間朝マズメを狙って釣りができます。

目次にもどる

            

スポンサーリンク

■ワンピッチジャーク



イトヒキアジを釣る為のメタルジグの動かし方はワンピッチジャークがおすすめです。

ルアーを遠投してからボトムまで落としてワンピッチジャークで中層から上層まで引いてきてまたフリーフォールでボトムまで落とすという流れの繰り返しです。

ワンピッチジャークは力を抜いて軽くしゃくる程度であまり強くしゃくらないようにします。

またジャークのテンポもそれ程早くなくて大丈夫です。

一定のリズムで魚の食いつくのを誘うような感覚でメタルジグを動かしましょう。一生懸命力を入れてしゃくっても魚が食いつけない場合があるので、遅くもなく、早くもないちょうど良い早さのワンピッチジャークでイトヒキアジを狙いましょう。

目次にもどる

■かなり引く



イトヒキアジがなぜ釣りたくなるのかと言うとものすごく引きが強く魚とのファイトを存分に楽しめるからです。

自分も最初釣ったときはエイでも釣れたんじゃないかというくらいの引きがありました。

イトヒキアジはなかなか表層に上がってこようとしないのでゆっくりロッドで引き寄せながらラインを巻くと少しずつ上がってきます。

この間にはけっこうドラグもなり走られますが、慌てることなくまたゆっくりとロッドで引き寄せながら巻くと徐々にパワーもなくなり釣り上げることができます。

強い引きはイトヒキアジの特徴でもあるのでとても楽しめると思います。

目次にもどる

■まとめ



イトヒキアジの引きの強さを1回味わうとまた釣りたくなります。しかしイトヒキアジ数が少ないのでなかなか釣り上げるのは難しいです。

スーパーライトショアジギングを港の堤防でしているとそのうちまた釣れます。

イトヒキアジが釣れないとしても色々な種類の魚がたくさん釣れるのどのでスーパーライトショアジギングはとても楽しい釣りです。

色々な魚を釣りながらイトヒキアジを狙った方が釣りに飽きることなく継続してできるので、のんびりと釣りはおこないましょう。

イトヒキアジは食べてもとてもおいしい魚です。さしみや塩焼きにすると最高です。釣ったあとも味を楽しめるので、是非狙って釣ってみて下さい。

目次にもどる
関連記事

スポンサーリンク

            
                                  

コメント

非公開コメント