2017年10月 - よろずや 情報館

2017年10月

        

水槽が白く濁る 魚が死んでしまうので迅速に対応解決策

category - 水槽
2017/ 10/ 31
                 
水槽が白く濁った場合、バクテリアの減少が考えられます。早期にバクテリアを買ってきて入れてください。

日頃澄んだ透明の水槽で少し水が白くなったと感じ魚が何匹か死に始めたら、気を付けてください。

原因は1ヶ月ほど前に水槽の水を半分捨てて、水を新たに入れて底のソイルも新しいものにしました。その時はとてもきれいで澄みきったきれいなすいそうでした。

フィルターも定期的に掃除して完璧かと思いきやバクテリアを入れ忘れていたのです。

ソイルも変えたので、掃除した時にバクテリアを一本は入れるべきでした。

みなさんもそうならないように、水を替えた時は水質をしっかりチェックしてバクテリアをいれましょう。

魚が数匹死んでしまいました。

その後バクテリアを入れたらまた少しずつ水が澄んできました。
                         
                                  
        

ブログアフィリエイト儲ける法則3ヶ月最短で利益を出す方法とは

category - ブログアフィリエイト
2017/ 10/ 31
                 
ブログアフィリエイトは3ヶ月続ければ利益が出ると言われています。

実際挑戦してわかったことを載せたいと思います。100%利益が出ます。文章の下手な自分がしても利益が出たので誰でも大丈夫です。

利益と言っても3ヶ月経った今で500円ですが これからまだまだ続ければ右肩上がりに増えそうな気がします。

まずは好きなブログ運営サイトで有料のブログを開設しましょう。無料ブログは勝手に広告を貼り付けられます。

検索順位が上がらない上に自分に利益が入りません。FC2ブログの有料ドメインやワードプレスなど自分のドメインを取得してください。月々数百円ですので必ず行ってください。

あと1日何人訪れるかカウンターやブログランキングにも登録するとやる気が出ます。

■目次


 ▶3ヶ月で100記事
 ▶広告
 ▶Googleアドセンス
 ▶サーチコンソール
 ▶まとめ

■3ヶ月で100記事


この3ヶ月で100記事ですが、1日1記事が基本です。毎日書くことが大切になります。

本当に丁度3ヶ月目の時に検索が徐々に引っかかるようになります。

1記事1000字程度でいいので毎日書きましょう。ひとつのカテゴリーで記事を書くのは最初は大変ですので、自分の好きなカテゴリーを何種類か作って書くとネタ切れしません。

文章内容は人が読んで役に立つ内容を必ず書いてください。日記は残念ながら検索の上位には表示されないみたいです。

3ヶ月間はひたすら記事を書くだけであとは特に何もしないほうがスムーズに行くかもしれません。余計な写真や動画を貼り付けたりリンクを貼り付けたりすると、

Googleからよく思われません。基本を忠実に守ってください。


目次にもどる

■広告


アフィリエイトとは広告を自分のブログに貼り付けて利益を出すものですが、3ヶ月までは絶対に貼ってはいけません。

検索の上位進出が難しくなります。最初は役に立つ記事を書き続けるだけです。余計なことをすれば失敗します。

かなり人気のブログに成長してから始めるのが鉄則です。ASPと呼ばれる会社と契約はしていいものの、広告は我慢して下さい。

利益を出そうとするとどうしても商品を誘導する記事になりますので誰も近寄らなくなります。



目次にもどる

■Googleアドセンス


実際広告を貼り付けるのに、最初から貼り付けても良いのはGoogleアドセンスです。Googleが提供しているので問題ないです。1ヶ月くらい経ったら登録して広告を出しましょう。

広告をクリックされたら利益がでるので、もしかすると1ヶ月で利益が出るかもしれません。

Googleアドセンスは自分でクリックしたり、画面に3つ以上貼り付けたりすと駄目ですので気を付けて利用してください。

目次にもどる

■サーチコンソール


Googleが提供しているサーチコンソールは必ず登録してください。自分のブログサイトが検索の中でどの位置にいるのか確認できます。

平均検索順位が最初は200~300くらいですが、ブログを毎日書き続けると順位が上がっていきます。

また自分のブログにエラーがある場合も知らせてくれるので便利です

サーチコンソールを使ってブログの記事の質を高めていきましょう


目次にもどる

■まとめ


ブログアフィリエイトは成功する方法はたくさんありますが、簡単に最初利益を出すには最低限いままで書いたことを実践すれば100%利益がでます。

本当に実力をつけていろいろやり始めるのは、4ヶ月目からになります。よくSEO対策とか載っていますが、基本に忠実に行うのが一番です。下手に変なことをすれば順位が下がります。

簡単に利益を出そうとしないことです。しっかり役に立つ記事を書いて1日1記事は書くことです。

人のブログをコピーして貼り付けると順位がガクンと下がります。気を付けてください。

自分の言葉で良質な記事を書けば一年後には利益を大幅に増やすことができるとおもいます


目次にもどる










                         
                                  
        

水槽を設置水草やきれいな魚を飼って癒しの水槽を作ろう

category - 水槽
2017/ 10/ 30
                 
家の中に癒しがほしいけれど、何かいいもはないか迷っている方は水槽に魚と水草を買って育ててみてはいかがでしょうか。難しそうに見えて実は簡単です。


2週間もすれば水槽内が安定して水変えも2年3年不要です。前の水槽は7年変えなくてもきれいでした。

あとはエサをあげてたまにフィルターを洗うだけで手間はかからず家に癒しの空間を作ることができます。

簡単な水槽の作り方を紹介します

■目次


 ▶水槽
 ▶魚の種類
 ▶二酸化炭素
 ▶温度
 ▶まとめ

■水槽


まずは水槽の準備です。
お手頃なのは60センチ水槽です。この大きさ以下になると水の量が少ないため、ろ過しづらい水槽になります。

60センチ水槽だと上部フィルターと蛍光灯が付いて6000円くらいで買えます。LEDライトだと10000円くらいはします。

必ずフィルターと蛍光灯は必需品ですのでセットでかいましょう。

水槽が準備できたら底にソイルと呼ばれる土を高さ3センチから5センチは
敷き詰めましょう。このソイルはろ過能力と、水草の育つ環境ができます。

ソイルを敷き詰めたら水を上まで入れて中和剤を入れます。水道水は菌を除去する為塩素が含まれているからです。生き物は死んでしまいます。中和剤は100円ショップにも売っています。ペット飼育の所を見てみましょう

中和剤を入れたら、バクテリアを入れてください。バクテリアはペットショップなどで手の平サイズくらいで液体の容器に入っています。
500円くらいです。

分量は容器に書いてあるので守ってください。

キャップ何杯とかです。

バクテリアを入れたら2週間モーターをを回して放置です。水が循環されバクテリアが繁殖して自然の川のような感じに水が澄んでいきます。

下のソイルにもバクテリアが住み着きます。

すると水草も魚も育つ環境が整えられます。早まると失敗します。2週間待ちましょう


次は水草を好きなように入れていきます。丁度庭作りのような感じです。

素晴らしい庭を完成させましょう。ついでに石や流木を入れても良いです。きれいに洗って使用しましょう。石や流木は川や海に行けばすばらしいものが落ちています。

流木も別のところで2週間ほど浸けて洗いましょう。早く入れると茶色く濁ります。

これで水槽の準備は完璧です。


目次にもどる

■魚の種類



水槽の準備ができたらやっと魚を入れましょう。魚を入れるときは買ってきたらビニール袋に入れてくれるので、ビニールごと水槽に浸けて2~3時間くらい浸けて温度を同じにしてから水槽にいれます。入れるときも水槽の水とビニールの水を少しずつ混ぜてから入れると死んだりはしません。

入れる魚はグッピーがいろいろな種類がいるのできれいです。

ネオンテトラなんかもたくさん飼うと群れをなしてきれいに泳いでくれます。あとは自分の好きな魚を飼いましょう。

魚を買うときは店員さんに相談してみてもいいです。いろいろ教えてくれます。

魚を買う時は観賞用の魚と、苔を食べる魚(コリドラス一匹)、底の汚れを食べるエビ5匹、ガラスに付着した苔を食べるイシマキガイ2匹、ほど買うと自然界の状況により近づけます。

掃除不要になります。
たまに水草にスネールという害虫の小さな貝がたくさん繁殖した場合は、それを食べるスネールキラースネールという貝を入れると食べてくれます。

参考にして買ってみてください


目次にもどる

■二酸化炭素


水草は魚の出す二酸化炭素と光で成長します。魚の出す二酸化炭素が少ないと枯れてしまうことがあります。

そんな時の為に二酸化炭素添加セットを買いましょう。カセットボンベみたいのとゴムのチューブで水槽に設置する筒にボタンでシューッと入れるだけです。1500円くらいでかなり持ちます。

ちょっと水草が弱ったなと思ったらすぐ添加しましょう。そのあとすぐ水草が元気になります。

また様子をみで一週間から2週間おきでもぜんぜん大丈夫です。添加しなくても魚の二酸化炭素で育つときもあります。



目次にもどる

■温度


温度は冬になるとヒーターがないと魚は全滅してしまいます。

目安は26度です。実はヒーターは3000円くらいしますが、一度セットしてしまえば自動です。

自分で温度を管理して低くなったら電源が入り温かくなったら消える仕組みなので、絶対に入れてください。

コンセントに差して水槽に入れるだけです。

目次にもどる

■まとめ



購入するのは60センチ水槽セット、中和剤、バクテリア、ソイル(土)、水草、観賞用の魚、苔を食べる魚、エビ、イシマキガイ、二酸化炭素添加セット、ヒーター
石や流木です。
合計で15000円くらいです。魚をたくさん水草たくさんで20000円くらいです。ちょっと高いようにみえますが、数年もてばかなり安い買い物です。癒しの空間を実現できます。

毎日見ても飽きませんので、部屋に自然界を作ってみてください。


目次にもどる










                         
                                  
        

初心者が卓球を強くなる方法 早く上達して試合に勝とう

category - 卓球
2017/ 10/ 29
                 
初心者から中級者になるまではとても時間がかかります。卓球はいろいろ覚える技術が多くてボールの回転も見極めなければなりません。とても難しいスポーツです。

ではどうすれば早く上達できるのかまとめてみました。

■目次


 ▶基本を大事に
 ▶徐々に種類を増やす
 ▶サーブレシーブ練習
 ▶多球練習
 ▶試合練習

■基本を大事に


やはり最初は基本を大事にしなくてはなりません。フォア打ち、バックハンド、フォアツッツキ、バックツッツキなどから覚えるのが良いとおもいます。

始めた頃はぜんぜん続きませんが

根気強くおこなうこと

が重要になります。練習自体は楽しくありませんが、ラリーが続くようになれば卓球が徐々に楽しくなりますので反復練習を行ってください。


目次にもどる

■徐々に種類を増やす


フォア打ち、バックハンドができるようになったら次は両ハンドドライブを練習したりフリックを練習したり少しずつ種類を増やしていきましょう。

この基本練習も選手にとってはつまらないものですが、次々に種類を変えていくと飽きずに練習できます。

根気強く反復して練習していきましょう。



目次にもどる

■サーブレシーブ練習


初心者から一番練習しないといけないのはサーブレシーブ練習です。

卓球はサーブから3球目、レシーブから4球目でほとんどのラリーの主導権が決まります。

初心者のうちからサーブレシーブをたくさん練習することで上達のスピードが全然違います。

初心者は基本のラリーが練習の大半を占めてしまいますが、サーブレシーブを練習したほうが試合にも早く出られます。

目次にもどる

■多球練習



基本をマスターする為には多球練習がおすすめです。多球練習ですべての技術を練習すれば上達のスピードがぐんと上がります。

しかし気を付けてしなければいけないのは、球出しのレベルは初心者に合わせて出すということです。ゆっくり打ちやすいボールを送ると良いと思います。

また最初から息が上がる厳しいものだと練習したくなくなるので、中級者になるまではやさしい練習にしましょう。

目次にもどる

■試合練習



初心者だからと言って基本練習だけさせる指導者をみかけますが、初心者だからこそ試合練習が大事です。

卓球の楽しさを知ることができるからです。卓球が楽しくなれば練習も楽しくなります。また負けて悔しいと思えば、さらに練習に励むことができます。

最初から試合の練習を取り入れることがどのような練習をすれば自分がすれば強くなれるか考えられるようにもなるので、

初めから試合の練習はしたほうが良いと思います。



目次にもどる










                         
                                  
        

家に卓球台を置く。子供の練習の為に置いた感想

category - 卓球
2017/ 10/ 29
                 
卓球の練習の為にと家に卓球台を置いてみました。置いた感想とその後 どうなったのか状況をお伝えします。

卓球を強くなりたいといつでも練習して練習量を増やしたいと誰でも思います。そして手軽に練習できるのが卓球です

自宅の広い場所に卓球台を置いて便利、必要ない時はたたんでしまうことができます。

子供の成長は、早いのでたくさん練習させてあげたい所です。

■目次


 ▶練習量
 ▶やる気
 ▶サーブ練習
 ▶床が傷つかないように
 ▶まとめ

■練習量


家に台を置くので練習量は増えます。自分達もできるのでとても楽しめます。

毎日好きな時に練習できるので時間に縛られることがないので、勉強や遊びの時間を保ちながら

練習時間を確保できるのが家に卓球台を置くメリットです


目次にもどる

■やる気



勝つためには毎日練習が必要になります。

あまり練習をやり過ぎるとやりたくなくなります。いつでも練習できますがやる気がなくなると逆効果です。外で部活動をして家でも猛練習をやり過ぎないことです。

本人の意思でやるならいいんですが親が強制的にやらせないほうがいいです。

本人のやる気が大切です

目次にもどる

■サーブ練習


家で一番練習できるのがサーブ練習です。一人で黙々と練習できます。

サーブ練習は練習の中でもとても大事な練習になります。そんなに疲れま
せんのでたくさん練習すれば強くなる近道です。

サーブ練習の為だけに台を買っても元はとれるかもしれません。

目次にもどる

■床が傷つかないように


卓球台を置くのに気を付けなければならないのが、台で床に傷がついてしまうことです。

台は練習によってはかなりの頻度で動かします。ですので台の足の部分にはゴムがついていますが、そこに100円ショップなどで買ってきたテーブル用のくつ下が
おすすめです。

それを被せればまったく床に傷が付かなくなります。


目次にもどる

■まとめ


総合的に考えれば卓球台を置いてみても損はしないと思います。

練習のやり方を考えて取り組めば強くなるのは間違いないなしです。

練習はやり過ぎずに本人のペースで行うと効率よくできます。せっかく買ったのに練習にやらなくなったなどならないように気を付けてください。



目次にもどる