2017年09月 - よろずや 情報館

2017年09月

        

ゴルフの素振りの効果。素振でスコアアップを目指そう

category - ゴルフ
2017/ 09/ 30
                 
ゴルフの練習と言えば打ちっぱなしです。打ちっぱなしではまっすぐ飛んで行くのにコースに出たらスライスしたり、フックしたりする。

なぜだか原因がわからない方は、素振りを1日1000回してみてください。
とにかく自分のクラブ全部使って素振りをしてみましょう
世の中にはゴルフの指導動画や、打ち方、構え方、などたくさんの動画やサイトがあります。

言われた通りにやってもうまくいかない。

そんな時はやはり自分のベストなスイングをすることを心がけることです。

人のスイングを真似したらすぐ上手になるという簡単な話はありません。
レッスン動画を何回みても実際は出来る気持ちになっているだけで、失敗してしまいます。

どの動画も努力してくださいなんて教えてくれません。

こうすればすぐ良くなります。と簡単にしめくくられます。しかしそれを収得するには、練習という莫大な時間を割かなければなりません。

ゴルフは相手はいません。自分のスイングを一定に保つことができればスコアはぐんとあがります。スライスやフック、ダフり、が多い人はスイングが安定していないのが原因です。

世界でも有名なスイングの綺麗な選手ベンホーガンも

ゴルフは単純。それを知るまでには時間がかかる

と言っています。やはり練習時間が必要になります。

素振りをすることで、本当に自分のスイングを確認できます。打ちっぱなしでは、ボールがどこにとんだか結果論しか見えません。

たまたま当たって飛べば安心してしまいます。スイングよりもボールの軌道が気になります。

毎日打ちっぱなしで練習出来れば良いことですが、普通の人はなかなかできません。

そこで、素振りで自分のスイングを作り上げて、打ちっぱなしで確認するという練習パターンを作り上げれば上達のスピードはぐんとあがります。

実際のコースでは自信をもってスイングできることが大切です。自信をつけるには練習しかありません。

その為にも安定したスイングと、自信をつける為に素振りを始めましょう。








                         
                                  
        

卓球の強さを維持するには?引退しても短いトレーニングをおこなおう

category - 卓球
2017/ 09/ 29
                 
卓球の現役を引退したとき(学生の場合も含む)このまま何もしないで、卓球が弱くなってしまってはもったいないと思っている方、また一時期引退してそのうちまた始めようかなと思っている方。

卓球の練習をしなくても、強さを維持していきましょう。

維持していく方法があります(少し弱くなるかもしれませんが)


ランニング

これはスポーツ選手の基本です。できれば毎日。できなければ1日おきでも構いません。これをすることにより、フットワーク力が衰えません。

卓球はフットワーが命です。ランニングさえ怠らなければ、卓球が弱くなる最大の原因である脚力の低下を防げます。

体力、精神力もいじできます。30分程度のランニングを行えば維持できます。

腕立て、腹筋、背筋
毎日50回から100回を行えば筋力の低下を押さえられます。また卓球は手首が非常に大事ですので、腕立てふせはしっかり行って手首は必ず鍛えましょう。

ランニングとトレーニングを毎日行っても一時間はかかりません。毎日できる範囲内です。

練習していた時間と比べても少しの時間でできます。

暇なときは自転車で移動する

ちょっと買い物に行くとき、通勤、通学などには自転車を利用するとスクワットのような負荷がかかります。

特に坂道を登るときは負荷がかかりますので、卓球に必要な膝の曲げ伸ばしが衰えません

たったこれだけするだけで、あまり衰えません。

衰えたくない方は挑戦してみてください

                         
                                  
        

ブログたくさん記事を書く。前向きに良い記事をどんどん増やす

category - SEO
2017/ 09/ 29
                 
よく目的もなく普通にブログの記事を短く綴ったりして、検索順位のあがらない記事をクソ記事とか言われています。


SEO対策として、3000字以上書こうとか、しっかり目次を付けて文章構成をしっかりしないといけない。

ブログアフィリエイトを始めてからというものいろんなSEO対策が頭の中をよぎります。

どれが正しいのかグーグルにしかわかりません。

この記事もクソ記事に入っています。

文字数を気にしたり、自分の知らないことをたくさん調べて素晴らしい文章に仕上げて投稿する。

アフィリエイトで儲けるには仕方がないのか?

ある日以前書いた7行100字程度のブログが検索5位に入っていました。

クソ記事は忘れた頃にやってくる。

よっぽど競合してなかったんでしょう。

まさか5位に入ってるとは思いませんでした。

5000字ほど書いた記事もありますが、250位を
さまよっています。誰にも読まれることはありません。

クソ記事を書いてこそ競合しない抜け道を見つけだせるのかもしれません。クソ記事は単刀直入に書けます。いろんなことを気にせずにかけます。

1つのポイントは人の為になる記事を単刀直入に書くことです。

これがクソ記事極意ではないでしょうか?

SEOを気にせずに、1日10記事でも人の役に立つ記事を書きましょう。

クソ記事は楽しいです。ブログ書いてるなぁと夢中になります。

利益主義にならずに情報を発信したいものです。
                         
                                  
        

ガラホラインの字が見えない拡大する方法

category - ガラホ
2017/ 09/ 29
                 
ガラホはauガラホの説明になります。

画面の小さいガラホ。当然普通のスマホよりは字が小さくなります。

パソコン用の画面を見るときは拡大できますが、モバイル画面の文字はなかなか拡大できません。小さい字の拡大の仕方があります。

見づらいLINEの字を拡大

ガラホ必殺の拡大鏡があります

ガラホ携帯の右横にある一番下のボタンです。

シャッター、マナーとも書いてあります。

LINEを見ているとき文字や、特に送られて来た時間はみえません。

そんな時押してみてくださ。こうなります


簡単にいうと虫眼鏡です。かなり便利です

実は自分はいつも愛用しています。小さいと思う字や画像は拡大鏡をつかいます。

ガラホはタッチクルーザーが付いていて、拡大縮小できますがめんどくさいときは、

拡大鏡を使ってみましょう。
                         
                                  
        

ブルートゥースイヤホンおすすめ ランニングにも使える抜群イヤホン

category - Bluetooth
2017/ 09/ 19
                 
ワイヤレスイヤホンをランニングで使用したあと、ポケットに入れておいたら、そのまま洗濯してしまいました。

完全に壊れた。

と思いきや、壊れていませんでした。防水でスポーツタイプのBluetoothイヤホン
すごいなぁ。

洗濯しても壊れていないんです。

買ったブルートゥースイヤホンは、COULAX QY8 Bluetoothイヤホン マイク内蔵です。この性能で2000円です。コスパがすごすぎです。

下の記事はこのイヤホンの説明と概要です。



耳のフッィト感抜群

軽量で耳にぴったりと装着できるデザインですので、耳の疲れや装着時の違和感がございません。

スポーツをしても外れにくい

大中小、3種類のサイズのイヤーピースがあり、自分好みにカスタマイズできます。耳にしっかり固定できるので、激しい運動をしないかぎりは外れる心配もありません。
防汗仕様で、スポーツに適した特別設計です。



高音質でのハンズフリー通話が可能

CVC6.0ノイズキャンセリングテクノロジーを採用し、ノイズや音飛びが無いので、高品位の音を提供することができます。ハンズフリー通話の際、ジムのような雑音の多い環境でも、相手の声を明瞭に聞き取ることができ、快適に会話をすることができます。

マイク内蔵によりワイヤレスで通話が可能

マイク内蔵のため、Bluetooth対応のスマートフォンや携帯電話と接続して、ハンズフリーで通話することができます。
ノイズキャンセリング機能を搭載し、高品質な通話を実現しています。

以上このイヤホンの説明です。

一年間使ってみた感想を書いてみたいと思います。


■目次


 ▶設定は簡単?
 ▶誰でも耳にフィットする?
 ▶音質の良さ
 ▶イヤホンで操作
 ▶まとめ

■設定は簡単?


設定はすごく簡単です。イヤホン側のボタンを長押ししてスマホなどでBluetoothのベアリンぐをするだけです。

一度ベアリンクしてしまえば記憶されるので、

2回目からはイヤホンの電源をいれるだけで自動的にBluetoothで繋がるようになります。

初期設定は以上です。他にはなにもすることはありません。

目次にもどる

■誰でも耳にフィットする?



安い買い物だとなにかしら不具合がでますが、
このイヤホンはまったくないです。

最初誰の耳にも合うように作られているのか心配でした。

ランニングの時に耳から外れたら外れたら、ランニングに集中できません

ところが、イヤホンの耳にはめる部分が、サイズによって取り替えがでかるように付属品がついているので、

まったく心配の必要はありませんでした。

自分にフィットする付属品をつければ、激しいランニングでも大丈夫です

目次にもどる

■音質の良さ



音質は高額なイヤホンに比べたら劣りますが、

ランニングしながら聞くぶんにはまったく問題はありません。

すごく良い音です。音量をあげても、音が割れたりせずクリアな音質です。

音質の調整は、残念ながらイヤホンでは、出来ませんのでプレイヤー(スマホ)などで音質は調整しましょう。

目次にもどる

■イヤホンで操作



買った時点で、詳しい説明書はなく、使っているうちに、イヤホンでも操作ができます。

音量調節や、早送り、曲飛ばしやかかってきた電話をイヤホンでもとることができます。

イヤホンで通話もできるので、車の運転や、手が離せない場合はこのイヤホン一つで、

通話できるので、携帯などをとらなくても良いので、すごくたすかります。

目次にもどる

■まとめ



低価格で、Bluetoothイヤホンを購入しましたが、基本スペックの高さには驚かされます。

充電もスマホの差込み口と同じですので、

どこでも充電できます。

低価格で高スペックおすすめです



目次にもどる