ダイエット 健康 - よろずや 情報館

ダイエット 健康

        

40代からのジョギングダイエット 効果とジョギングのやり方

category - ダイエット 健康
2018/ 08/ 21
                 



40代になると20代30代からの運動不足が徐々に表れてお腹が出てきたり体が重くなったり感じてしまいます。

このまま運動をしないでいるとさらに体重増加を招き生活習慣病にかかる確率が高くなってしまいます。

生活習慣病にかかるとその後ずっと薬を飲まないといけなくなってしまいます。そうならない為にも適度な運動は大切です。

40代から誰でもできるジョギングを始めて健康な体を取り戻しましょう。

■目次



 ▶ジョギングのシューズ

 ▶ゆっくり20分以上

 ▶1日おきに

 ▶継続が大事

 ▶まとめ

■ジョギングのシューズ



40代からジョギングを始めようと思ったらジョギングシューズは必需品です。できればクッション性能の良いジョギングシューズを購入することをおすすめします。

良いシューズでジョギングを行わないと40代で無理をしてしまうと膝や足を壊してしまいます。特に膝を壊してしまうとその後の生活にも支障をきたしてしまいます。

そうならない為にもシューズ選びは慎重に行わなければなりません。良いシューズはクッション性能に加え、軽くて走りやすくなっています。

目次にもどる

■ゆっくり20分以上



ジョギングする目安として20分以上ジョギングする時間をとるこで脂肪を燃焼することができます。

最初は無理をせずに自分のペースでゆっくりと走ることで足の故障などを防ぐことができます。

ジョギングでは無理をせずに20~30分程度が1番継続しやすい時間になると思います。

それ以上1時間走る目標を立てても疲れてしまい継続が困難になってしまうので少しもの足りないくらいが丁度良い時間になると思います。

目次にもどる

                         
                

続きを読む

                 
        

夏のダイエット 早朝ランニングで夏のダイエットを成功させよう

category - ダイエット 健康
2018/ 07/ 26
                 



夏になると海にも出かけるし体型が気になる季節です。冬に太ってしまった体を絞りたいものです。

しかし夏にダイエットをしようとしても今度は暑さが邪魔をします。昼間運動をしたくても暑くてなかなか運動をする気にもなりません。

また夕方は昼間の暑さが残っていて日が沈んでも外は暑くて熱中症が気になります。

それならスポーツジムに通えばいいという方もいますが、スポーツジムは遠くていけない人もいます。

そんな方におすすめのダイエットが早朝ランニングダイエットです。朝は涼しくて暑い夏にも熱中症の心配はありません。

また朝ランニングすることでいろいろな得する相乗効果があります。

■目次



 ▶朝はカロリーを消費する

 ▶ストレス発散

 ▶早寝早起き

 ▶朝のシャワー

 ▶まとめ

■朝はカロリーを消費する



早朝ランニングをするメリットとして朝はカロリーを消費しやすいということがあげられます。

朝は空腹時で血糖値も低い為脂肪を燃焼しやすいと言われています。

ダイエットの効率を上げようと思うなら早朝ランニングで少ない運動で最大限のカロリーを消費できるのでおすすめです。

しかし朝は熱中症の危険もある為スポーツドリンクや水などをしっかり飲んでからランニングをおこないましょう。

朝でも夏は大量の汗をかいてしまうので気を付けてランニングしましょう

目次にもどる

■ストレス発散



夏は暑くて夜に眠れなかったり、昼間汗をかいてベトベトしてストレスが溜まりやすくなります。

早朝ランニングをすると早朝は涼しいのでとても気持ち良く体を動かすことができます。

また早朝ランニングを始めると生活のリズムが朝型になり夜も早く寝れるようになります。体も適度に疲れているので深く眠れるようになります。

すると朝すっきり起きれるようになりランニングで気持ち良い汗をかくことができます。

生活のリズムが良いとダイエットも成功するし生活に活気がでてきます。ストレスも軽減してダイエットだけでなく、体全体が健康になってきます。

目次にもどる

■早寝早起き



早朝ランニングダイエットを成功させるには早寝早起きが不可欠です。遅くても10時には寝るようにすると5時~6時には起きれると思います。

朝早く起きると夜は自然と眠くなるので早く起きれるようになります。朝はとても涼しくて昼間行動できない人でも朝はいろいろなことができます。

早朝ランニングをしたとしても時間が余る時はガーデニングをしたり、野菜を育てたり、掃除したりと色々たくさんのことをできます。

こうして体を動かすことでランニングの効果はさらにアップするので夏は早寝早起きで朝行動できるようになりましょう。

目次にもどる

■朝のシャワー



早朝ランニングをした後は汗を流すためにシャワーに入りましょう。ランニングの後、仕事の人もたくさんいると思います。

シャワーに入ることでとても気持ちの良い1日を過ごすことができます。

夏、寝苦しいよるに汗をかいて朝起きてそのまま仕事に行くとなんかだるいような気がします。特に夏は夏バテと言われるくらい体のだるさがあると思います。

早朝ランニングをして汗をかいてシャワーに入ることで朝から爽快感を味わえるので1日の始まりがとても活力ある始まりとなります。

目次にもどる

■まとめ



夏におすすめのダイエットは早朝ランニングです。ダイエット効果は勿論ですが、生活のリズムを整えることで厳しい夏を気持ち良く乗り越えられるようになると思います。

夏バテにならないように積極的に運動することで昼間も体のだるさを感じることなく行動できるようになります。

早朝ランニングはさまざまなプラスの効果を生みますので夏にダイエットを考えている人はまず夜に早く寝ることを心がけて朝ランニングをしてみましょう。

新たな生活ができるようになると思います。

目次にもどる







                         
                                  
        

卓球でダイエットはできるのか。案外卓球はカロリーを消費します。卓球で痩せよう

category - ダイエット 健康
2018/ 07/ 07
                 



ダイエットを色々試したけどなかなか成功しない人はたくさんいます。

自分も徐々に太ってきたのでダイエットをしようとしてランニングをしたり家で筋力トレーニングをしたり縄飛びをしていました。

少しは痩せますがなかなか継続してダイエットをするのは難しくて太る一方でした。

今は昔からしていた卓球をあまりしていませんでしたが、試合に誘われて試合に勝つために本気で再び練習することにしました。

別にダイエットをするつもりで始めたのではないんですが、試合に勝ちたいので本気で練習することにしました。

すると1ヶ月後には3キロも痩せることに成功しました。まったく苦しまないで3キロも痩せました。

ダイエットをしようとすると精神的にきついですが、卓球はほぼ楽しんでできます。

これは紛れもなく卓球ダイエットです。簡単に痩せることができる方法です。

卓球ダイエットの方法をまとめてみました。

■目次



 ▶1週間に1~2回

 ▶フットワーク練習

 ▶二時間の練習

 ▶ランニング

 ▶まとめ

■1週間に1~2回



卓球をおこなう頻度は週に1~2回です。よく考えるとそこまで回数は多くありません。

どちらかというと少ない方です。しかし仕事や家庭のある人が夜に練習をしようとするとこのくらいの頻度になってしまいます。

またこのくらいの頻度が卓球を楽しんでできる回数だと思います。あまりやりすぎると今度は練習をしたくなくなります。

1番よい回数は週に2回です。卓球の感覚も取り戻せるし、週に2回だと確実に痩せることができます。

目次にもどる

■フットワーク練習



卓球ではフットワークが不可欠です。練習ではフットワークを重点的に練習しました。フットワーク練習はけっこうハードですが、試合に勝つためには、素早いフットワークが必要なので絶対にしなくてはいけません。

卓球をしたことのある人はフォアハンドを使って動くフットワーク練習がわかると思います。

目次にもどる

■二時間の練習



1回の練習時間は2時間です。フットワーク練習をして課題練習、ゲーム練習と進んでいけばあっという間に2時間が経ってしまいます。

特にゲーム練習はあっという間に時間は経ってしまいます。2時間ランニングしろと言われれば絶対にできないですが、

卓球だと簡単にできてしまいます。卓球は案外、体力の必要な競技です。練習をした次の日はとても疲れています。

社会人にとっては2時間くらいの練習が丁度いいのかもしれません。

目次にもどる

■ランニング



卓球を始めると、さらに強くなりたいので暇がある時はランニングをしています。これは脚力をつけてフットワークをさらに良くする為です。

また試合に勝つためには体力が必要なので体力をつける為です。

1週間に1回くらいしか走りませんが、それでも10キロを目標にランニングをしています。

ダイエットの為には10キロ走るのはキツいですが、卓球の試合に勝つためには走りきることができます。

10キロ走るのことができればフットワークはかなり良くなります。中途半端に2~3キロ走ったくらいではなかなか良くなりませんが、やはり10キロ走ると全然違います

目次にもどる

■まとめ



ダイエットをしようとしてもなかなかダイエットはできませんが、卓球の試合に勝つという目標が、勝手にダイエットに結びつけてくれました。

卓球は楽しいスポーツです。また個人競技なので自分が頑張れば結果は自ずとついてきます。

やはりいつになっても仕事ばかりしていないでスポーツを続けることはとても大切です。ダイエットだけでなく、ストレス発散やコミュニケーションを広げる為にも続けているとプラスになります。

昔卓球をやっていたけど今は辞めてしまったという人はたくさんいると思います。卓球は何歳の人でもできます。

健康の為にも再び始めてみてはどうでしょうか。

目次にもどる

                         
                                  
        

肩こりを治す方法。肩がこると疲れがたまるので早く対処しよう

category - ダイエット 健康
2018/ 06/ 21
                 



仕事でパソコンを多く使うようになってから肩こりが多くなったという人はたくさん増えています。

またパソコンを使わなくてもデスクワークなどで同じ姿勢で仕事をしていると肩が重くなってきて肩こりになってしまいます。

肩こりは、早めに治さないと慢性的に疲れてきて精神的にも良くありません。放っておいてもなかなか良くなることはなく、自分で定期的にしっかり体のメンテナンスをして体調を整えていかなくてはいくませ。

家でも簡単に行える肩こりの治し方があるのでまとめてみました。

■目次


 ▶お風呂にゆっくり浸かる
 ▶整体や整骨院に行ってみる
 ▶マッサージチェアを買う
 ▶温泉に行ってみる
 ▶まとめ

■お風呂にゆっくり浸かる



肩こりを簡単に治す効果的な方法は毎日ゆっくりお風呂につかることです。お風呂にゆっくり浸かることでリラックスでき、首肩をゆっくり休めることができます。

お風呂にゆっくり入るのは面倒臭い人もいると思いますが、お風呂を楽しむことも大切です。

お風呂に入浴剤を入れてみたり、スマホで音楽を流しながら入ったり工夫してお風呂に入るとリラックスして肩のこりをほぐすことができます。

毎日続けると効果的です。

目次にもどる

■整体や整骨院に行ってみる



肩こりがとてもひどいと頭痛がしてきたりします。もうパソコンを見て仕事をしたくなくなります。

あまりにも肩こりがひどい時は整骨院や整体などに行くこともおすすめします。

指圧マッサージなどでツボを押してもらったり鍼をしてもらったりして肩こりを治すことで頭痛も治るのであまりにもひどい方はプロに任せるのも1つの方法です。

目次にもどる

■マッサージチェアを買う



肩こりが慢性的にありなかなか治療にもいけない人はマッサージチェアの購入もおすすめです。

マッサージチェアは安い買い物ではないですが、家にあるといつでも肩や首をほぐせて肩こりを治すことができます。

また肩こりだけでなく腰や腕、足なども同時にマッサージできるのでとても良い機械です。

毎日仕事で疲れたらマッサージでリフレッシュできれば、肩こりもまったくしなくなります。

マッサージ機は肩こりに悩んでいる人はとてもコスパの良い器機だと思います。

自分も試しに購入しましたが、肩がこった時は30分くらいマッサージをおこなうとすぐに良くなります。

目次にもどる

■温泉に行ってみる



肩こりに悩んでいる時は温泉に行ってみるのもいいと思います。温泉は色々なお風呂があり電機風呂からサウナ、泡風呂など肩こりに効く楽しい
お風呂がたくさんあります。

温泉は心も体もリフレッシュすることができるので、肩こりがひどくて疲れている時は行ってみて下さい。

また温泉に入った後はマッサージを受けるとダブル効果です。温泉で体を癒してから肩こりをほぐしてもらうと肩こりがだいぶ楽になるので肩こりに悩んでいる人は試してみて下さい。

目次にもどる

■まとめ



仕事の多くはパソコンなどを使用するデスクワークがとても増えていて長時間同じ姿勢で仕事をしているととても疲れてしまいます。

特にデスクワークの首を下に向けておこなう仕事はとても首が疲れてしまい肩こりになってしまいます。

1度肩こりに悩むとデスクワークをしたくなくなります。そうならない為にも上手に首と肩をほぐしながら肩こりにならないように心がけましょう。

休養と仕事のバランスを上手にとって肩こりにならないように生活を送ることが大切です。

目次にもどる
                         
                                  
        

毎日お酒を飲むと体調を崩してしまう。晩酌と禁酒日をうまく使い分けよう

category - ダイエット 健康
2018/ 06/ 16
                 



毎晩晩酌をするのはとても楽しみだし、夜の食事も美味しく食べれます。

ストレス発散で晩酌をする人も多いと思います。

ところが毎日お酒を飲み続けることで気づかないうちに体調の悪化を招く恐れがあります。

少量のお酒でも毎日飲み続けることはあまり良くないことです。

やはりお酒を楽しむ為には禁酒日などをもうけて体を休めながらお酒を楽しんでいかなくてはいけません。

お酒を毎日飲み続けるとどうなるのか。また体調を整えるのに何が有効なのかをまとめてみました。

■目次


 ▶朝起きるのが辛くなる
 ▶慢性疲労
 ▶慢性胃炎
 ▶禁酒日ノンアルコール
 ▶まとめ

■朝起きるのが辛くなる



夜にご飯を食べている時はとてもおいしくお酒を飲んでいるので毎日お酒はやめられません。

その影響で朝起きるのが辛くなっているとは、ほとんどの人が気づきません。

仕事で疲れているとか、夜寝るのが遅かったからだとか他の事のせいにしてしまいがちです。

しかし酒を飲む時間もなくて禁酒して寝る時はあると思います。そんな時は朝すっきりと目覚めて疲れが吹っ飛んでいるように感じられるはずです。

全員がそんな感じではないですが、お酒が内蔵を痛めつけて、睡眠の邪魔をしているのは確かです。

疲れがたまって仕事にいきたくないなとか、いつもだるい感じのある人は色々な病気を疑う前に、禁酒して寝ると嘘のように疲れがとれて体調が良くなる時があるのは確かです。

若いときは何をしても元気ですが、中年以上になってくると禁酒の効果は分かると思います。

禁酒した次の日は朝すっきりと起きることができます。

目次にもどる

■慢性疲労



アルコールを毎日摂取していると気付かぬうちに慢性疲労になっている場合があります。

ゆっくりと体のだるさが増していくのでそれが当たり前かのように感じてしまいます。

普段の晩酌程度のアルコールの量だとそれほど急激に疲労にはなりませんが、飲み会など多量の飲酒をした後も継続してアルコールを摂取し続けると日に日に体は弱っていきます。

これはアルコールによる睡眠の質の悪さと体の内蔵の疲れが蓄積されていくのが全体的な慢性疲労に繋がります。

疲れていると余計に晩酌をして疲れを癒そうとするとそれはまた逆効果でさらに疲れていくのでどこかで気づいて禁酒をしなければなりません。

目次にもどる

■慢性胃炎



アルコールを飲み続けると胃の調子もおかしくなってきます。胃薬を飲んでもまたお酒を飲んでしまうとまったく治らなくて夜中に胸焼けがしたり胃に違和感を感じたりします。

自分も胃の調子が悪いときに、もしかすると胃がんなのでは?と心配になり胃カメラをおこないました。

結果的に慢性胃炎で慢性的に胃が荒れている状態でアルコールが原因ということが分かり、胃薬を飲むことよりもアルコールを摂取しないことで完全に治りました。

2週間禁酒できれば胃炎はほとんど良くなると思います。アルコールでの胃炎の場合はです。

目次にもどる

■禁酒日ノンアルコール



毎日晩酌をすると、どうしても癖になってしまい日課になってしまいます。

軽度のアルコール依存症だと思います。これを抜け出す為には、まずビールを飲まずにノンアルコールビールを飲んで禁酒をしてみるのをおすすめします。

ノンアルコールビールでその日アルコールを摂取しないで禁酒することができれば1日でも体を休ませることができます。

それを週に2~3回おこなうことができれば、体は復活して慢性的に疲れていた体がうそみたいに軽くなります。

アルコールから抜け出す方法としてやはりノンアルコールビールはとても役にたちます。ノンアルコールビールは安いしノーカロリーで体にも優しいです。

飲みすぎてもまったく問題がありません。禁酒をするならノンアルコールビールしかありません。

目次にもどる

■まとめ



最近体調が悪くてお酒のせいでは?と少しでも思っている方は今日からでも禁酒を実践してみて下さい。

お酒をやめられないと思っていても1回禁酒をして体が軽くなると、昼間の仕事で精神的にも活力が出てきます。

また禁酒をしてみると、夜に趣味が増えて色々なことを楽しめたり、朝早起きできて朝の時間をフルに活用できるようになります。

大事なのはお酒と上手く付き合いながら体調を整えて毎日の生活を送ることが大切です。

目次にもどる