FXトレード - よろずや 情報館

FXトレード

        

FXの長期運用を試しにやってみて思ったこと スワップ金利を狙ってもリスクはある

category - FXトレード
2018/ 08/ 07
                 



FXの短期トレードはたくさんの指標を見ながら瞬時に動く為替に対応して売り買いをしなければいけません。

とてもリスクがありFXで儲けることはとても難しいことです。しかしFXの中でも安心して運用をできるのが長期運用です。

FXの証拠金をより多くして預けて、運用する資金を少額にすればリスクはとても減らすことができます。

例えば100万円のお金を預けて50万円だけ運用すればリスクを抑えることができて長期の運用をおこなうことができます。

FXにはスワップポイントといって1日で金利がつく仕組みがあります。

これを狙えば一年預けて何十パーセントにもなる額を受けとることが可能です。

50万で運用した場合、数万から数十万といった金利ポイントをうけとれます。

かなりスワップポイントはリターンが大きいので、長期の運用をする為に最初は少額から試しに1年運用した結果をまとめてみました。

■目次



 ▶メキシコペソ

 ▶変動幅

 ▶長期運用は安全ではない

 ▶金利の低い通過を

 ▶まとめ

■メキシコペソ



外為ドットコムで高金利通過で有名なメキシコペソを買ってみました。試しに買うので1番少額から買える300円で、1rot購入してみました。ちなみに総資産は600円です。

掛け金の2倍あります。2倍の掛け金があるので楽々長期運用をできると思いメキシコペソを購入しました。

しかもメキシコペソのスワップポイントはものすごいです。300円購入して1年後には300円のスワップポイントがもらえるという通過です。

少額ですが、実際に運用した時は600万持ってて300万円長期投資したと思えば参考になると思います。

メキシコペソは1メキシコペソが約6円の時に自分は購入しました。6円だったので1円為替が動いて7円になるとスワップポイントとは別に為替変動で600円は入る予定です。

かなり大もうけできると思いましたが、あまり欲を出さずに最初は少額で様子見です。

目次にもどる

■変動幅



メキシコペソの通過は1メキシコペソ6円なので自分は変動の幅はそんなに大きくないだろうと思っていました。

所が予想していたよりも下落幅はとても大きいものでした。



自分が購入した300円で、メキシコペソが0,5円変動の300円のプラスかマイナスが出てしまいます。

もし下落してしまえばすぐにロスカットです。メキシコペソは変動幅の大きい通過と言えます。

長期運用をするのには危険な通過かもしれません。

目次にもどる

■長期運用は安全ではない



自分は600円の資金で300円1rot購入して1年間運用した結果6円の時に購入したメキシコペソは1年経とうとした時に5円3銭くらいに下落してしまい、600円のマイナスが出てロスカットされてしまいました。

それでもスワップポイントが300円あったので実質300円のマイナスです。

運用資金の倍の元手を預けていても、メキシコペソなどの高金利通過はいつ変動が起こるかわかりません。

長期運用をする場合はさらに元手の資金が必要になります。また元手をたくさん用意してもさらに変動するリスクがあるので長期運用をする時はスワップポイントが良い通過は危険であることが言えます。

目次にもどる

■金利の低い通過を



長期運用をする場合は高金利の通過を運用する場合はリスクがあることを前提に運用しなければなりません。

もし本気で長期運用をしようと思うのであれば、低金利の通過を選ぶしかありません。しかし低金利の通過はスワップポイントが高くはなく儲けられないというデメリットがあります。

やはり簡単に儲けようとするとリスクがつくということです。確実に増やそうとするなら米ドルなどいつでも為替がみることができ、変動のすくない通過を長期運用した方がいいのかもしれません。

目次にもどる

■まとめ



今回の運用は600円の資金で300円運用しましたが、実際に元手はメキシコペソを買うなら10倍以上ないと為替の変動のリスクがとても怖い通貨と言えます。

またたくさんの元手があっても高金利の通過はいつどんなことがあるか分からないというリスクもあるのでおすすめできません。

簡単に儲けようとするとなかなか儲けられないです。確実に増やすなら着実に少しづつ増やせる通貨がおすすめです。

目次にもどる

                         
                                  
        

FXデメリットとは。FXで稼ぐのは難しい危機管理能力が必要

category - FXトレード
2017/ 11/ 17
                 
FXは手軽に始められる投資です。元手が少ない金額でもレバレッジというかけ方があるので大きな儲けを出すことができます。

世の中にはFXで1億儲けたとか雑誌ではFXで確実にお金を増やすやり方などが載っていたりします。自分も確実に利益を増やしたいとFXについてたくさん勉強しました

そして実際挑戦してみてわかったデメリットとかなりの危機管理能力がなければいけないと思ったことをまとめてみました。

確実に利益を出せる


FXは確実に利益を出すことができます。ですが利益を出し続けることが難しいです。

円高になるか円安になるか指標をみてしっかり方向性がわかり順当にいけば利益を出すことができます。

一番わかりやすい指標がアメリカの雇用統計や日本の経済指標、政府の規制緩和などわかりやすい指標の場合は円安か円高がよみやすくなります。

その時に円と米ドルを買ったり売ったりすれば利益を出すことが可能です。自分も何度も利益を出すことに成功しています。

レバレッジをあげれば一度にたくさんの利益をあげることができます。

しかし利益を出してしまったことが逆に損失を出してしまう第一歩になってしまいます。

人間の欲とお金


一度に数万円、もしかすると数十万円、数百万円しかも数分の間に利益を出してしまうと、このままFXてで暮らして行けるのではないかと思います。

しかもちょっとした作業で莫大な利益を生むので絶対にやめれなくなります。特に一度利益を出してしまうと何かにとりつかれたようになってしまいます。

次も必ず利益を出せると思い、元手50万から200万円にしたとしても、元手の50万だけを投資すれば良いのに200万円を400万円にできると思い込んでしまいます。

そう思うのはいままでしっかり指標をみて円高円安をしっかり予想して売り買いできていたからです。

しっかり予想できて的中
するので間違いはありません。ずっとこんな楽な作業で億万長者になれると感じてしまいます。

しかし予想もしていないことが現実には起こります。

FXの最大リスク


FXの最大のリスクはいきなり起こる為替変動です。いままで10回利益を上げていても1回の急激な変動で一瞬にして利益がなくなります。

時に1円から2円の変動は耐えられるかもしれませんが5円を越えるとお手上げです。

損切りの設定をしておけば良いのでは?と思うかもしれません。損切りの設定とは損失を最低限に減らす為にある値になれば自動でポジションを決済してくれる仕組です。

しかし急激な為替変動では損切りが間に合いません。設定していた値は表示される間もなく数円動く場合があります。

レバレッジを使って1円で50万動く設定をしていた場合一瞬にして3円動けば150万円の損失です。

損切りは値を一瞬にして通りすぎているので間に合いません。

利益をあげようとポジションを持っていた場合は何が起こったのかわからなくなります。

急激な変動の理由


変動の理由はたくさんあります。巨大地震や国の財政の破綻、ユーロの加盟国の離脱、今では北朝鮮のミサイル、戦争など
いつ急激な変動が起こるのか誰にもわかりません。

リーマンショックの時は相当な為替変動が起きました。

こうしたリスクは常に頭に入れておかなくてはいけません。

20円くらい動いても大丈夫なくらい資産を持っていたら安心してポジションを保有していられるかもしれませんが、きっと利益をあげることは難しいと思います。

FXは短期投資を


FXで利益をあげようとする時はポジションを長く保有しないほうが得策です。

中には長期保有でスワップ金利をもらうという方法がありますが、リスクが高いので金利が良いと言うのを覚えていてください。

中には財政の危ない通貨などがありますのでいつ何が起こるかわからないという危機感をもって自己責任で投資してください。

短期投資をおすすめするのは、莫大な利益を狙わないということです。

少しの利益を積み重ねていくことです。利益を狙えば狙うほど、リスクはどんどん広がります。

ポジションを長く持っていると急激な変動に耐えられないので、短期に投資してダメならすぐ損切りを行うのが良いと思います。

大きな損失を出さないように徹底的にリスク管理をしていれば大丈夫です。危険な時にポジションを保有しないことです。

この方法はFXの中でも1つの方法でしかありません。他にも良い方法はたくさんありますので、投資をされる時は自己責任で良い方法をおこなってください
                         
                                  
        

FXで儲ける。初心者でも貯金感覚で安全な取引をしよう

category - FXトレード
2017/ 08/ 11
                 
ふとコンビニなどで経済雑誌を立ち読みすると、FXトレードで1億円儲けたとか、確実に儲かるトレード方法。

押し目買いをすれば必ず儲かる。レートの見方などで儲かる、いかにもFXを始めればすぐ儲かるようなことばかり書いています。

FXは単純で為替が1ドル100円の時ドルを買ってドルを保有し。1ドル120円の時ドルを売れば20円の儲けとなります。

逆に為替が120円1ドルの時売りを出す(円を買う120円保有)100円1ドルの時買い戻せば(ドルを買う)1.2(実質20円の儲け)ドルの儲けを出すこともできます。

深く考えずに円高か円安か予想したほうで利益がでます。

例えば時代の流れがあり日本が戦後の時代で為替が一方向に向かうのであれば、予想がつきFXで大儲けができます。戦後初期の円は1ドル15円だったのです。

そこから5年でインフレが続き360円まで円安が進行しました。戦後いかに日本が貧乏だったかわかります。その後日本は、高度経済成長を迎えます。円高が進行し現在の1ドル70円~120円での取引となっています。

ある程度経済が安定してしまうと、円高に向かうのか、円安に向かうのか読みづらくなっています。急で予想のつかない変化でどちらにも進行してしまいます。

リーマンショックや東日本大震災(円高)安部ノミクス、日銀の政策(円安) 他にも世界経済のリスクや戦争、国の破綻。ユーロ経済 アメリカ経済。

予想する指標が多すぎて素人には太刀打ちできません。まして地震などの天災は、誰にも予想することはできないので、不可能です。

気づいたら大損しています。その為に損切りの設定があります。急なリスクを避けるため自分で設定して自動決済する仕組です。

FXは危険なリスクを徹底的に知らなければなりません。リスクを知らないで取引をしてしまうと、大損をしてしまいます。なので儲け話より、リスクが大きいことも知りましょう。

デメリット↓

1番のリスク

レバレッジです。例えば100円を持っていてレバレッジ10を選ぶと1000円の取引ができます。

1ドル100円で買って1ドル120円で売れば20円の儲けですが、レバレッジ10を選ぶと10倍の200円の儲けになります。

元出が100円で200円の儲けです。逆に損失で考えると、100円しか持っていないのに、200円の損失になります。損失100円を追加入金しなければなりません。

外国のFX会社では500倍のレバレッジもあるそうです。

2番目のリスク

ギャンブル性があり依存症状態になります。元手10万円で100万稼げたりすると次も稼げるとレバレッジを最大限にしてしまい、急激な変動がおこり、一瞬にして儲けた金額を失ってしまいます。

パチンコなどと同じように、1度大勝してしまうと、次も勝てると思ってしまい大きな賭けに出てしまいやめられなくなります。

そして損失が出ると、次は取り戻そうとしてさらに賭けに出てしまい、さらに損失を出してしまいます。

3番目のリスク

心理状態が不安定になります。100万円単位の取引をしてしまうと、少しの変動で数万円すぐ動きます。

為替の動き、経済の動きがきになり、普通の生活とは余計に神経を使います。
スマホ画面でレートなどをいつも見てしまい気楽な生活が一変します。
また為替の変動が大きくなるのはアメリカ経済が動く時間になってしまうため、夜中12時頃の指標の発表が見逃せなくなり、睡眠不足にもなります。

夜中に自分の思いとは逆に為替が動くと気になって眠れなくなります。

普段の生活がFXで支配されると自分の仕事、家庭にも影響をおよぼすので、強い意志を持って行わなければなりません。

4番目のリスク

急激な為替変動リスク。実際にはロスカットルールがあり自分の元手以上に損失が出ないように強制的に決済される仕組みがあります。

基本的には大丈夫です。しかし安心かと思いきや、この怖いのがロスカットルールです。あくまでも緩やかな相場の変動であり急激な変動には間に合わないことです。

もし急な地震や災害で変動があった場合2円、3円一気に変動します。急な相場には誰も対応できないことになります。

しかしデメリットばかりではありません。メリットもあります。ここからは安心して取引できる情報をお伝えします。確実に儲けるというようなことではありません。

メリット↓

1番目のメリット

レバレッジです。レバレッジは使い方次第でメリットにもなります。暇な時間にギャンブルだと思って投資をするのです。

いわば娯楽です。1万円で100万円の取引をしてレートをみながら売り買いを行えば、1銭2銭の変動で1000円くらい動くので、パチンコをするより楽しめます。

10銭動けば1万円です。損失も同じです。かなりのギャンブル性があります。現在、高レバレッジで取引できるのは外国のFX業者になります

2番目のメリット

スワップポイントです。銀行で言えば金利です。年利2%は当たり前、10%前後の金利が付く外貨もあります。

いわば外貨預金です。年利10%だとすると、100万円投資して1年後には110万円で返ってきます。もちろん為替の変動リスクもあります。

3番目のメリット

自分の能力次第では本当に利益を出せます。確実にリスク管理ができ、為替の変動を見極められたら簡単に利益が出ます。

安部ノミクスで円安誘導を言及。日銀の金融緩和政策→円安に動くかもしれないのでその時取引を行う。など確実な経済情勢などを見極め、取引ができれば大丈夫です。

4番目のメリット

安全に資産運用ができる。(低レバレッジ)100万円の取引を行うのに500万円の証拠金を準備すれば、レバレッジを低く抑えることができます。

証拠金があればあるほど急な変動リスクにも対応できます。あと心理的にも余裕ができて資産運用を楽しくできます。余裕をもって資産運用をしましょう。

まとめ

FXにはリスクは必ずありますが、FXで低リスクで資産を増やすには、スワップ金利が魅力です。証拠金を増やし1000万円の元手で500万円の取引(低レバレッジで)をしたとすると、年利10%のスワップ金利の通貨を買うと1年で50万円、10年で500万円の金利がもらえます。

銀行の100倍の金利です。実際に本当の金利です。銀行に預けるより100倍の金利です。不労所得になります。しかし金利の高い通過は国の破綻という危険性もあることは、忘れてはいけません。ある程度為替の経済を勉強し、為替変動のリスクを熟知してから始めるのが理想です。

高い金利の通貨を買ったとしても、そろそろその国の経済が危ないとわかれば、売ればいいだけのことです。

FXはリスク管理をしっかり行い、低レバレッジで行えば安心して取引ができる資産運用です。自分でしっかりルールを決めて行えば利益拡大は見込めます。


                         
                                  
  コメント - 0