Bluetooth - よろずや 情報館

Bluetooth

        

ブルートゥースイヤホンおすすめ ランニングにも使える抜群イヤホン

category - Bluetooth
2017/ 09/ 19
                 
ワイヤレスイヤホンをランニングで使用したあと、ポケットに入れておいたら、そのまま洗濯してしまいました。

完全に壊れた。

と思いきや、壊れていませんでした。防水でスポーツタイプのBluetoothイヤホン
すごいなぁ。

洗濯しても壊れていないんです。

買ったブルートゥースイヤホンは、COULAX QY8 Bluetoothイヤホン マイク内蔵です。この性能で2000円です。コスパがすごすぎです。

下の記事はこのイヤホンの説明と概要です。



耳のフッィト感抜群

軽量で耳にぴったりと装着できるデザインですので、耳の疲れや装着時の違和感がございません。

スポーツをしても外れにくい

大中小、3種類のサイズのイヤーピースがあり、自分好みにカスタマイズできます。耳にしっかり固定できるので、激しい運動をしないかぎりは外れる心配もありません。
防汗仕様で、スポーツに適した特別設計です。



高音質でのハンズフリー通話が可能

CVC6.0ノイズキャンセリングテクノロジーを採用し、ノイズや音飛びが無いので、高品位の音を提供することができます。ハンズフリー通話の際、ジムのような雑音の多い環境でも、相手の声を明瞭に聞き取ることができ、快適に会話をすることができます。

マイク内蔵によりワイヤレスで通話が可能

マイク内蔵のため、Bluetooth対応のスマートフォンや携帯電話と接続して、ハンズフリーで通話することができます。
ノイズキャンセリング機能を搭載し、高品質な通話を実現しています。

以上このイヤホンの説明です。

一年間使ってみた感想を書いてみたいと思います。


■目次


 ▶設定は簡単?
 ▶誰でも耳にフィットする?
 ▶音質の良さ
 ▶イヤホンで操作
 ▶まとめ

■設定は簡単?


設定はすごく簡単です。イヤホン側のボタンを長押ししてスマホなどでBluetoothのベアリンぐをするだけです。

一度ベアリンクしてしまえば記憶されるので、

2回目からはイヤホンの電源をいれるだけで自動的にBluetoothで繋がるようになります。

初期設定は以上です。他にはなにもすることはありません。

目次にもどる

■誰でも耳にフィットする?



安い買い物だとなにかしら不具合がでますが、
このイヤホンはまったくないです。

最初誰の耳にも合うように作られているのか心配でした。

ランニングの時に耳から外れたら外れたら、ランニングに集中できません

ところが、イヤホンの耳にはめる部分が、サイズによって取り替えがでかるように付属品がついているので、

まったく心配の必要はありませんでした。

自分にフィットする付属品をつければ、激しいランニングでも大丈夫です

目次にもどる

■音質の良さ



音質は高額なイヤホンに比べたら劣りますが、

ランニングしながら聞くぶんにはまったく問題はありません。

すごく良い音です。音量をあげても、音が割れたりせずクリアな音質です。

音質の調整は、残念ながらイヤホンでは、出来ませんのでプレイヤー(スマホ)などで音質は調整しましょう。

目次にもどる

■イヤホンで操作



買った時点で、詳しい説明書はなく、使っているうちに、イヤホンでも操作ができます。

音量調節や、早送り、曲飛ばしやかかってきた電話をイヤホンでもとることができます。

イヤホンで通話もできるので、車の運転や、手が離せない場合はこのイヤホン一つで、

通話できるので、携帯などをとらなくても良いので、すごくたすかります。

目次にもどる

■まとめ



低価格で、Bluetoothイヤホンを購入しましたが、基本スペックの高さには驚かされます。

充電もスマホの差込み口と同じですので、

どこでも充電できます。

低価格で高スペックおすすめです



目次にもどる












                         
                                  
        

ブルートゥーススピーカーおすすめ。小型スピーカーアンカーの凄さ

category - Bluetooth
2017/ 09/ 17
                 
Bluetoothスピーカーはとても便利で、スマホの音質、音量をもう少し上げて聞きたいときは、

Bluetoothスピーカーをおすすめします。

そのなかでもアマゾンで売っているANKERのBluetoothスピーカーを紹介します。



一昔はこの大きさのスピーカーは全然音が出ず、音質もよくありませんでしたが、

このANKERのスピーカーは昔のイメージを覆します。


SoundCore Sport
IPX7認証 防水Bluetoothスピーカー


■目次


 ▶音質の良さ
 ▶音量
 ▶防水、防塵
 ▶再生時間、充電
 ▶まとめ、使える場所

■音質のよさ



この価格で買ってみて、スマホで聞くよりはましだろうと思い、そんなには期待はしていませんでした。

しかし買ってからすぐ聞いてみたところ、びっくりしました。この手の平サイズでクリアな音がでます。

高額なスピーカーほどは、期待はできませんが、スマホと持ち歩くスピーカーにすれば抜群の

音質です。あとから調べてみたところ、

Hi-Fiサウンド
3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファーにより、クリアな音質としっかりした低音を実現。

クリッピング防止技術により、歪みのない音楽を体験できます。

と書いてあります。

この大きさでは、高音質まちがいなしです。

目次にもどる

■音量


音量はけっこうでます。
スマホの音量を最大にして、スピーカーの音量を最大にすれば、

かなりの音量です。普通ではこの音量では聞けません。

最大限の音量にすると、音は少し歪みます。

最大限にしてこの大きさで、音質が良いスピーカーなんてなかなかないんではないでしょうか。

この音量を聞いている限り、まず最大限で聞くことはありません。

うるさすぎます。

まず普通のレベルで聞く限り音質は良いです。

音量に関しては、スマホ側、スピーカー側で調節できますので、かなり幅広い音量で聞けます。

目次にもどる

■防水、防塵



画像を見ての通り水に落としても大丈夫です。

1番心配な穴は、充電を差し込むところですが、しっかりとしたゴム栓がついているのでしっかり塞げます。

塞いでいなかったら確実に壊れます。

いままでスピーカーが防水というのは聞いたことがありません。

水に濡らせば壊れます。

しかしこのスピーカーは、水のある場所でも音楽が楽しめるのはかなりの利点です。

使える幅が広がります。

また防水なので、もちろん防塵です。汚れても水で洗い落とせるので、電子機器であるのを忘れてしまいます。

またあとからしらべたのですが、

業界トップクラスの防水認証
防水スピーカーでは水の中1メートルでは30分間の操作が可能で、沈めた後も自然と浮かんできます。大量の埃、砂、水に耐える設計です

とのことです。
かなりの耐久性能です。簡単には壊れなさそうです。

目次にもどる

■再生時間、充電



10時間の連続再生、最大約10mの伝送距離、内蔵マイクによるハンズフリーの通話が可能。です。

充電時間も、アンドロイド携帯と同じ差し込み口になっているので、スマホを充電する時間くらいですぐ

フル充電になります。
外に持っていっても、スマホのモバイルバッテリーで充電可能なので、

長時間使えます。

10時間の連続再生なので、通常使う分にはまずバッテリーがきれることはないと思います。

目次にもどる

■まとめ、使える場所


いままで機能を説明した通り使える場所は無限大です。

家の中、お風呂、キッチンでも、使えます。

外に出れば、海や川、キャンプ、山登り等アウトドアでも使えます。

手の平サイズでどこでも充電できるので、旅行に持っていってもどこでも音楽を楽しめます。

持って行けない場所はないです。

使い方も簡単で、一度ペアリングすればスピーカーの電源を入れれば自動で繋がるようになります。

この機能で価格が約3000円なのでびっくりです。

しかし機能はすごいです。音も悪いし、すぐ壊れるというイメージがなくなります。

興味のある方は、使ってみてください。




目次にもどる