よろずや 情報館

Recent Post

        

寝ているときの胃のムカつき 放っておかずに早急に対処しよう

category - ダイエット 健康
2018/ 11/ 21
                 



若いときは胃のムカつきなんてまったくなかったのに、だんだん年をとってくると急に夜中に胃酸が上がってくるような症状があったりむかむかして目が覚めたりすることがあります。

放っておくと悪くなってしまうことがあったり悪い病気が隠れている場合もあるので病院を早期に受信することをおすすめします。

またそのような症状が現れた場合の対処方法を紹介します。

■目次



 ▶胃炎の場合が多い

 ▶アルコールをやめる

 ▶ストレスを貯めない

 ▶病院を早期受診

 ▶まとめ

■胃炎の場合が多い



胃から胃酸が上がってきたりして、胸焼けや胃のムカつきが起こる場合はほとんどが胃炎の場合が多いです。

慢性的に症状が継続すると逆流性食道炎や慢性胃炎などと診断されます。

急激な胃の痛みなどは胃潰瘍や十二指腸潰瘍の疑いがあるので病院を早期受診をしましょう。

胃のムカつきや胸焼けの人は投薬を受けることも大切ですが生活習慣を見直すことで治る場合もあります。

目次にもどる

■アルコールをやめる



まず胃のムカつきなどに良くないのはアルコールです。アルコール類を毎日摂取するという人は飲むのを控えると胃炎が治る場合があります。

飲み会などがあると大抵の人は暴飲暴食をしてしまいます。そのような時に胃を痛めてしまい、その後アルコールの摂取を続けると炎症を起こした胃をじわじわと痛めてしまう形になります。

とりあえずアルコールを1週間はやめて様子をみるのも胃炎を早く治す方法です。

目次にもどる

                         
                

続きを読む